野草の力

うちの小さな庭に今年もタチツボスミレが咲き始めました。
何があっても、時間は流れ、次の季節はやってくるのですね。
e0063653_1022887.jpg

月が変わって、ほんの少しだけ時間が流れました。
そのなかで、何も言わなくても子供は自分から電気を切って回ったり、
自分のお小遣いの一部を募金箱に入れに行ったりと、
被災していない子供たちの心にも、少なからず影響を与えています。
でも、できることを行う。それ以外のところではちゃんと普通に生活する。
それを、大人が思うより、もっときちんと子供たちは理解しているようです。
周りの子供たちをみても、普通に遊んでくれている。
そこに、僕は本当にホッとしました。
極端な同情や、押し売りはかえって、被災された方の重しや失礼になる。
そういったことが僕はすごく心配だった。

一昨日、普通に散歩に行って、
カラスノエンドウと、キランソウを
見つけると、僕の携帯を貸してくれといって、写真を撮ってきました。
e0063653_11442748.jpg

e0063653_11444564.jpg

男の子ですから、普段はサッカーだの野球だのですが、
道端の草を時々撮っている僕を見ていたのでしょう。
「ほら、見つけたから撮ってきた。こういう写真を送れたら
 それも少しはホッとしてもらえるかなぁ」
と言って持ってきました。
なるほど、と思わずうなずいていました。
大丈夫だと、まだ、この国は大丈夫だと、その瞬間思いました。

by brizu | 2011-04-04 11:46 | 日常  

<< さくら あと一つだけ質問します。 >>