フレームイン&見切れ

写真のはなし

写真の価値としてはどうかと思うけど、
偶然に
ななめ下からなにかフレームインしてきているとか、
顔半分が巨大に見切れて写っているとか
イレギュラーな写真も結構好きだったりします。
この前も、嫁さんの一眼レフかりて、
海で写真取ったら、
必死で走っているおじさんが半分入り込んでいて、
すっごく笑ってしまいました。
捨てられちゃったけど・・。

確かにちゃんと撮ることが先で、
それが出来たら、遊び心でっていうのが順番で、
基本がまず大事ですが、
偶然の産物は、楽しいですぞぃ。

そーいえば、
変なものを見つけるのが昔から好きでした。
コンクリやアスファルトの切れ目の、微妙な土のところに
生えている草とか、
壁に突然着いている、入り口の無い階段とか、
なぜか、いつも斜めに歩いてるおばさんの姿とか
・・・etc・・・
かなり変な人なんでしょうね。
まあ、よく言えばミステリアスっていうことで・・・。

by brizu | 2005-10-20 09:47 | 日常  

<< 椎の実の憂鬱 ネコジャラシの主張 >>