今日は雨です・・駅員さんは大変

東京の電車はすぐ遅れます。
もちろん走らせるほうは気にしているのでしょうが、
とにかく、毎日遅れてる位です。
車両故障、駅での人との接触、・・etc・・・
駅員さんも大変です。

今朝、横浜駅で東海道線、東京行きの発車のときのこと。
すごい人なので、駅員さんは入り口で押すんです。
で、僕は次の電車でいいので、それを見ていた。

若手の駅員さん、必死に押してます。
「お荷物、ひいてください。
 ドアしまってます。お荷物強く引いてください!」
構内放送が流れるんです。

それでも無理やりみんな乗ろうとしてるから
なかなか閉まらない。
駅員さん、ひたすら押すのね。
「うー」とか言ってる。
中で押される人も
「お、お」とか言ってる。
で、ようやく閉まった。

駅員さん、他のドアとか確認しようとするのね。
ところが、動きと逆に手がひっぱられた。
なんか駅員さんの紐のようなものが
逆にドアに挟まってる。
で、思いっきり引っ張ったんです。
はねっかえるように、なんとかとれた。
そしたら駅員さんは
「あ、あぁ~」なんか変な声を出してるんです。
なんだ?何人かが駅員さんを見るんですね。
「ふ、笛がぁーー!」
そう、紐の先に笛がついていたのね。
でひっぱた時取れて、笛だけ電車の中に残り、
ドア閉まっちゃった。何人かの苦笑を誘ってしまったんです。

でもおたおたしてたから、年配の駅員さんが近づいてきて、
「どうした!」
・・「笛がとれましたぁ~(´Д`;)」
「馬鹿、次の電車来るぞ、そんなの後だ!」
年配の人も半笑いだったけど、
怒られちゃった。
そりゃーそうでしょう。。^^
朝は電車3,4分おきにくるから、そんなことで
おたおたしていられない。

やっと自分をとりもどして、次の電車の対応にむかう
若手駅員さんでした。   「ガンバレ!」

ま、電車が少し遅れるくらい、いいか。

by brizu | 2006-02-16 10:16 | 日常  

<< サボテン・・・「十二の巻」 酒まんの次には合わない記事だけ... >>