見つけた、カラスビシャク

四ツ谷方面から上智大学の裏の坂を降りていく。
e0063653_1314488.jpg

坂の途中で振り向くと、今、降りはじめた場所が
もう後ろにあった。
それだけで懐かしいような既視感を覚える。

そのまま降りてくる途中の植え込みに
「カラスビシャク」を見つけた。
e0063653_1355563.jpg

マムシグサ、ムサシアブミ、ウラシマソウなどと
同じ仲間だけど、カラスビシャクだけは
仏炎苞は細く、葉と同じ緑色をしていることで簡単に見分けがつく。
これは薬などにもなるらしい。
昔はどこにでもあったらしいが、東京の真ん中で
見かけるのは珍しい。横浜ではまだ見られるけど。
独特の雰囲気は、仏炎苞を持っている植物にしては
珍しく、とても美しいと思うのは僕だけかもしれません。

by brizu | 2006-05-19 13:10 | 野草  

<< うぅ・・・腹が・・ 朝 とりあえず >>