キツネアザミ というんだそうです。

サエゾーの時のちいさなアザミ
e0063653_9335852.jpg

これ、キツネアザミというんだそうです。
pianix さん が教えてくださいました。
  
(「こら、写真使い回しだろ!」という突っ込み、ありがとうございます。
 仰るとおり、使い回しです。)

ちょっと調べてみたら、
日本にある、アザミの種類数は世界一なんだそうです。
で、100種類近くあるとか。
で、ほとんどが食べられるんですって。
あの棘棘のイメージからは想像できませんねぇ。

でもこのブログをみてくれている皆さんは
どなたも知識豊富なので、知っていたかなぁ。
だとすると書くまでもないんだけど。

話はかわって、

今年は桜の木の周りに「ヒトリガ」がよく飛んでいるのを
目にします。  こちらだけかな?。
多分「アメリカシロヒトリ」。

この蛾の幼虫、つまりケムシなんだけど、
本当に大量発生して葉を食い散らかし、
落ちてきては、その毛が人につくとかぶれを引き起こし、
吸ってしまったりすると、呼吸困難を引きおこし、
つまり、結構面倒臭いことになるんです。

ここ数年そこまでのは見てないけど、
けっこう成虫が飛んでいるのも気になるので
要注意だと思います。

by brizu | 2006-05-29 09:39 | 野草  

<< 今年最初に発見したタデと、チガ... クレープ・・・意外だった。の巻 >>