「ケチヂミザサ」見つけた。

昨日は涼しかったけど、今日の東京は
暑さが戻ってきました。うぅ・・。

さて、
イネ科の 「ケチヂミザサ」 を見つけました。
日本全国、地中海沿岸~中央アジア・インド北部・
アジア東部とすごく広い範囲で見られる一年草です。
e0063653_1444646.jpg

これじゃブレブレでわかんないね。ではこれ。
e0063653_1444217.jpg

今度は暗かった・・。><
スミマセン。どこかのHPで「ケチヂミザサ」で写真見てください。

葉は微妙に波打っていて、短かい毛がはえています。
花には長い芒(ノゲ)という突起があって、
秋になると、そこに粘液が分泌され、
通りがかった人や動物にくっついて広がっていきます。。
靴下とかにくっついてるのを見られることがあります。
それはとりにくいので、面倒な「引っ付き虫」です。

似ている仲間に、「コチヂミザサ」がありますが、
葉の波うち具合や色、花のつき方で簡単に区別できます。

ちょっと地味だったね。
丁度、近辺で見られる野草の切り替え時期なんです。

さて、アイスコーヒー 買いに行こっと!

撮影地:東京都 清水谷公園

by brizu | 2006-08-01 14:48 | 野草  

<< 夏みかん水 昨日も暑かったぞーい >>