ヒメムカシヨモギ・・  あ、金縛り

「ヒメムカシヨモギ」:キク科の野草です。
明治期に北米より渡ってきた外来種です。
e0063653_123138.jpg

e0063653_12312919.jpg

明治に来たので「明治草」
鉄道の線路沿いに多く見られたので「線路草」
と呼ばれることもあります。
よく似ている草に オオアレチノギク がありますが
花や茎の毛などで区別できます。
比較的どこでも、道端でも見ることが出来ます。
ただ、日陰には繁殖しないようで、
日当たりの良いところでしか見ません。

----------------------------------------------------------------------------------

さて、昨夜 金縛りにあいました。
と言っても怖い話じゃありませんよ。
体の疲れと、頭の疲れのバランスが悪くなると起こる肉体現象です。

朝3時頃だと思います。
ガチッと体が動かないとおもって目が覚めました。
見事な位の金縛りです。久々なのでびっくりです。
しかたないので、動くことを信じながら,
手の指の先から少しずつゆっくり力を込めます。
少し動いた気がします。そこで手首に力を集中します(イメージ)。
で、そこまで行くとあとは一気に動けます。

どうしても夏の終わり頃、夏の肉体的な疲れと、脳の疲れのバランスが
悪くなるんですね。
おそらく脳の指示で、そのバランスを戻そうとして起こるんじゃないかと
勝手に推測してますが・・。

世の中的には、丁度お盆にもかさなり、お化けだのとなったんじゃないかと推測します。
また、それに該当するような妖怪もまたいるかもしれませんけどね・・。
って大丈夫ですよ。無理やりいつもの妖怪シリーズには持っていかないから。
カテゴリーも一応、野草ですし・・。。。^^

by brizu | 2006-08-22 12:52 | 野草  

<< そんなこんなで・・ プリン から やはり 白つながり2 >>