家路

昨日、仲間うちの飲み会を
横浜、関内の「潜裏(もぐら)」で・・・
餃子鍋、ちりとり鍋、静岡風おでん、焼き鳥などなど。
ここ、目立った場所ではなく、知る人ぞ知るといったお店。
最近少しずつ地元では有名になってきたらしく、
いつもそれなりの集客。

もし気になったら、「横浜 関内 潜裏」で検索してみてください。

で、それはともかく、
その後の二次会、三次会も盛り上がり、
横浜地下鉄の関内駅に戻る途中のこと。

コンビニの前で25日ぎりぎりのサンタの衣装で、
「フライドチキン、一個140円を120円で特別価格で
 やってマース!。この値段で食べられる最後デース」
とバイトであろう女性の声。

偉い!

寒い中、サンタ衣装で夜遅く、店の前で大きな声出して
売ろうというその姿勢は、偉いの一言に尽きる。
だから心の中で・・・
「一生懸命働くのはいいことだよ! 
 がんばれ!
 応援してるよ!
 風邪ひくなよ!
 明日はきっといいことあるぞ!
 ちゃんと見守ってるよ!  」

ごめん
酔っ払いだし、買わないし、素通りだけど・・・><。

ということで、深夜家路に就いたのでありました。

by brizu | 2008-12-26 09:39 | 日常  

<< 来年もよろしくお願いします。 「ゆずこしょう」というせんべい >>