「マルバノキ」 ・・・・(えっ!咲いた?)

昨年12月に一番初めに植えた「マルバノキ(ベニマンサク)」

最近花のつぼみが膨らみかけていたのだが、
先日、ふとしたはずみで、一枝折ってしまった。
それが可哀想であったので、だめだろうと思いつつ、
折れた枝から、花芽の小さい枝をはずしてコップにさしておいた。
e0063653_9284745.jpg

日当たりの一番良い所に置いておいたら、
じわじわ膨らんで、ついに咲いた!
e0063653_929032.jpg

ビックリ!
植物って結構強い。
このまま、根を出してくれれば、挿し木にできるかも・・・

しかし、この種類の花は不思議である。
とても花らしくない。
ビニール紐を細く裂いた様な花びらを、まばらにつける。
見ようによっては変!
そして、それが枝にいっぱい付くと妙!
そこが面白いんだけど。

by brizu | 2009-01-26 09:32 | 自然  

<< 「ipod」 と独り言 1865年のコニャック >>