本について

本について・・。

普段とりあえず何か本を読んでいる。
行き帰りの電車の中、寝る前の少しの時間。。などなど。
種類は、推理、剣客、伝奇、エッセイ・・・

本屋に行き、表題や本の後ろの概要などをみて
まずは直感で買ってみる。
読んで、はまると、その作家の本をまとめて読む。
そんなパターン。
作家というか、文体ではまるっていうタイプかもしれない。

これまではまったのは、
京極夏彦、浅田次郎、池波正太郎、夢枕獏、マイケル・コナリー、
荒俣宏、鳥羽亮、北森鴻、上田秀人・・etc・・・
その中で今はまっているのは上田秀人のいくつかの剣客シリーズ
僕のブログの中で、以前3回だけ出した細波透三郎を
書いてみようと思うきっかけになったひとつでもある。

ということで、時代ものだったので、
次はまた普通に気に入った本を探して、現代ものか、海外推理ものかな。
いずれにしても、本は僕の日常の中で、
切ることのできない、重要な一部分です。

------------話はかわって----

先日のマルバノキ(ベニマンサク)が一昨日の雨と風で、
飛んできたものにぶち当たって、
大き目の枝を折ってしまったのです。。悲しい。><
もっと注意していればよかった。かわいそうでした。

とりあえず、折れ口を切って花器に入れてあります。
マルバノキの挿し木は聞いたことがないので、
土にもどすことはあきらめですが、
花を開くまでまた頑張ってみようと思います。

by brizu | 2009-02-02 10:24 | 日常  

<< マッサージ・・揉み戻し・・ギャ... 「人間ドックに行ったのだ!」  の巻 >>