おバカな会話 オケツビョウ

電車のなかのカップルの会話 いずれも会社員風
30前後くらいの二人で、すぐ隣だったので思い切り聞こえてきた。

男「友達の・・・が入院してさ、白血病かもしれないってさ」
んん?それはたいへんだ。
女「えーかわいそう、でも正確にはわかんないの?」
男「あぁ、検査がいっぱいあるらしいよ」
女「そう、いずれにしても早く直るといいね」
検査・・それだけで、なんか痛そうだ・・。

そして、ここからが変な展開に・・

女「ねぇ、私が白血病になったらどうする?」

ん?なんで?

男「はぁ、なるわけないだろ、たくましいのに」
女「失礼ね、私だって子供のころ弱かったんだからぁ・・」
男「ならないって、なるとしたら白血病じゃなくて、あの ’オケツビョウ’ だろ」

オ、オケツビョウ・・・?    それに、、あのって、どの?

男「ひたすらケツが、かゆいというだけのオケツビョウ・・」
女「バカじゃないの・・そんな病気ないでしょう!」

座ってた同年代くらいの会社員が下をむいた。肩も震えてるし・・

男「こぉわい! オケツビョウ」

女「もう話さない、バカが移るし・・」

会社員+おじさん こらえきれず 「プププッッ」

女「恥ずかしい、早く降りなさい」

とそこで、地下鉄丸の内線、東京駅で降りたのであった。

確かにバカだけど、すばらしいセンスである。
そして、確かに こぉわい! オケツビョウ!!

by brizu | 2005-09-16 16:07 | 日常  

<< 由比ガ浜へ トンビ騒動の巻 何年か前のMDが・・ >>