カテゴリ:日常( 364 )

 

節電いいんじゃない。自粛・・・??

あ、今日はちなみに「裏ブリズ」です。

東京の街も、節電。
いいんじゃない。そのくらいの灯りで大丈夫だよ。
東京ドームだって、過剰なやりとりもあったけど
節電、そして自家発電の設置。

いいんじゃない。みんなで節電。いいことです。
うちの会社も節電、エスカレータも止めて階段、健康になるよ。
仕事部屋の照明も半分でなんとかなるよ。
家の消し忘れも注意して、見ないときのテレビは消そう。
照明器具もこまめに消そう。
e0063653_13412770.jpg

いいんじゃない。なんだかんだいったって、いろんな方法で
電気を生んで、震災前に戻るまで「節電」。
わかりやすいし、その後だって続ければいいと思う。
浜岡原発の停止も電気分け合えばいいんだよ。
その停止っていう決断だって、いいんじゃない。

なかなかいいじゃない。日本人、やる時はやるよ。
他にだって協力できることはみんなですればいいよ。
被災地の子供たちに教科書位、届けられるし、
食糧だって分け合えばいいよ。

一方的に原発はすべてなくせっていうのは乱暴だと思うけど、
少しずつ、他の方法にシフトして、無くしていくのだって
できるんじゃないかなぁ。


でも、でも・・・「自粛」って何?
個人の心がけの話?
被災地の人を思って自分も何もしないってこと?
よくわかんない。

ひたすら同情しようってこと?
そこには何か前向きなものは含まれてるの?
なんとなく騒いでいられないから周りに合わせようってこと?
うーーん、よくわかんない。

デマを流して物を買わなくすること?
風評被害って大げさに放送して、直接被災してない農家の野菜をたべないこと?
名前も出さないネット上で大ウソの情報を流すこと?
無関係な観光地に行くのをみんなでやめて旅館を廃業に追い込むこと?
なんだか、よくわかんない。

人の気持ちは無視して、とりあえず何かに反対すること?
渋谷のスクランブル交差点付近のネオンなんて
もう元に戻っちゃってケバケバしくピカピしてることには
得意の「自粛」って言葉でなんで攻撃しないの?
意味不明な罪悪感は持ってるのに被災地に見物に行っちゃうのも「自粛」?
どうしても、よくわかんないなぁ。

スポーツ、エンタテイメント、飲食、娯楽、旅行、普通に行うべきだと僕は思う。
消費は拡大しない、企業は利益を上げられない。地方にもお金は落ちていかない。
それは間違ってるよ。
できる限りの節電は協力して、募金もして、被災地に必要なものは集めて、
でもそのうえで、普段通りの生活をしなきゃ、復興は遅くなるばかりじゃないかな。

とにかく
僕は「自粛」って言葉がとても嫌いになりました。

by brizu | 2011-05-12 13:46 | 日常  

「三菱みなとみらい技術館」

地震の前になるが、横浜、みなと未来にある
「三菱みなとみらい技術館」にいった。
「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「くらしの発見」
「環境・エネルギー」「技術探検」「乗物の歴史」の7つのテーマで、
最先端技術や実機、大型模型などの展示を行っている。

その中の「環境・エネルギー」ゾーンでは今回の、環境問題や、
火力・原子力・自然/新エネルギーなどの説明や、今回の原発の原子炉の説明も・・
どれだけの手順を経て電気がたどり着いているかということが
ものすごくわかりやすく理解できます。

良いとか、悪いとかを言うつもりはありません。
原発について、改めて諸説、各意見、賛成反対あると思いますが、
いずれにしてもただ情報に踊らされているのでは、
おもしろがって、デマを流す人、
理解せずに思い込みで一方的な情報を流す人、
結局あおってるマスコミ・・・と変わりありません。
おそらく、全国いろんなところにこのような場所はあると思います。、
今こそ行くべきだと思うので、一度、足を運んで、まず理解することをお勧めします。
ちなみに、ここは
「 http://www.mhi.co.jp/museum/zone/index.html 」で確認できます。

さて、そこの「海洋」のゾーンでは
有人潜水調査船「しんかい6500」の精密断面模型も展示されています。
e0063653_10143486.jpg

実際の「しんかい6500」は
海洋研究開発機構(Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology:
JAMSTEC ジャムステック)にあります。
今、怖いけど、実際に海の中、海底がどうなっているのか
見に行ってみたいです。

ちなみに、三菱みなとみらい技術館は、上記の7つのテーマでの展示だけじゃなく、
実際に動かして見れるものもあるので、見ごたえありますよ。
おでかけまで行かないけど、小出かけとしてはお勧めです。

夜、街灯がついた瞬間は、ホッとします。
e0063653_101617.jpg

今後は、この灯りがまた、普通に灯せる毎日であってほしいと思います。

by brizu | 2011-04-14 10:17 | 日常  

桜の脇役

横浜市、岸根公園の桜
最近知られてきて、この時期花見の方でかなり一杯になるのですが、
今年は、まばら。
でも天気も良くなって、気温も上がると
やっぱり行きたくなります。
桜は水辺にもよく合いますね。
e0063653_15284967.jpg

張り出した枝に咲いた桜は、池の水にも映って、
上も下も薄桜色。やはりこの季節、ほんの一瞬だけど
桜は主役なんですね。だからその脇役でいいから
そこに行って春に紛れ込みたくなるんですね。

帰り道、よその方の家のフェンスから、オドリコソウが顔を出してました。
許可は得ていないけど撮らせてもらいました。・・・許してね。
e0063653_16391240.jpg


ただ去年まで、真っ先にでてくる、キュウリグザが元気ないんです。
咲いてはいるけど、かなり成長してない感じで。。それが気になる・・・。

by brizu | 2011-04-11 16:41 | 日常  

野草の力

うちの小さな庭に今年もタチツボスミレが咲き始めました。
何があっても、時間は流れ、次の季節はやってくるのですね。
e0063653_1022887.jpg

月が変わって、ほんの少しだけ時間が流れました。
そのなかで、何も言わなくても子供は自分から電気を切って回ったり、
自分のお小遣いの一部を募金箱に入れに行ったりと、
被災していない子供たちの心にも、少なからず影響を与えています。
でも、できることを行う。それ以外のところではちゃんと普通に生活する。
それを、大人が思うより、もっときちんと子供たちは理解しているようです。
周りの子供たちをみても、普通に遊んでくれている。
そこに、僕は本当にホッとしました。
極端な同情や、押し売りはかえって、被災された方の重しや失礼になる。
そういったことが僕はすごく心配だった。

一昨日、普通に散歩に行って、
カラスノエンドウと、キランソウを
見つけると、僕の携帯を貸してくれといって、写真を撮ってきました。
e0063653_11442748.jpg

e0063653_11444564.jpg

男の子ですから、普段はサッカーだの野球だのですが、
道端の草を時々撮っている僕を見ていたのでしょう。
「ほら、見つけたから撮ってきた。こういう写真を送れたら
 それも少しはホッとしてもらえるかなぁ」
と言って持ってきました。
なるほど、と思わずうなずいていました。
大丈夫だと、まだ、この国は大丈夫だと、その瞬間思いました。

by brizu | 2011-04-04 11:46 | 日常  

あと一つだけ質問します。

この件は、これを最後にします。
二度とこのブログでは悲しいことも辛いことも怒りも書きません。
すみません。重たくなってしまって。。

震災自体は深刻です。どうやって生きたらいいかわからない人もいっぱいいるでしょう。
僕も自分のできることはしたいです。それこそ、節電とか募金とか、そのくらいしかできないけど。

結局、何も知らないで、このときとばかり、選手も球団もなにもかも悪く言う人達へ。
野球が好きな子供たちにとって、東京ドームのチケットはどう映っているか
 考えたことはありますか?


遠方からどうしても見たくて、お父さんに頼んで、知り合いに頼んで
やっと手に入ったチケットがどれだけうれしいか。
その子供たちのことを考えたことはありますか?
何よりもうれしくて、わくわくして、宝物で・・。
球団の利益と、選手のコンディションだけじゃありません。
人気球団の試合となれば、その日しか見ることのできない人も
いっぱいいたことも含めてものを言ってください。
払い戻せばいいだろうっていうことじゃありません。
いっぱい目に涙をためて、我慢しなければいけない子供たちのことも
意識したうえでものを言ってください。

ファンの子供たちと、それを大事に精一杯プレーをしようと頑張っている
選手達が僕はかわいそうでなりません。

傲慢な大人の批判はたくさんです。

by brizu | 2011-03-29 11:22 | 日常  

怒り ・・プロ野球 やり玉の報道

はじめて、このブログで、僕は「怒り」を書いてしまいます。
だから、ごめんなさい。この「くわがたの逆立ち」で「そんなの読みたくない!」
って思って下さった方はこの後読まないでください。
どうしても、書かざるを得ない気持なのです。

哀しい以外にない事態が治まらないまま、3月も最終週になりました。

そんな中、プロ野球の開幕が、セパともに4/12に決まりました。
今回、多くの人が同じように、球団経営者の発言に
振り回され、それを場違いで時期を読めないと感じたのでしょう。
僕も一プロ野球ファンとして哀しいことだと思いました。
被災地の人たちはそれどころではないのですから。

ですが、一方的に悪者を作り出し、一方的に悪く採れる報道しか
していなかったマスコミはどうなのでしょう。
たぶん、知らない人は、少しくらいずらしたってプロなんだからって思うでしょう。

ですが、開幕日に向けて必死に生き残るために調整してきた選手のことは、
マスコミも、ただ一方的に責めている多くの人たちも考えているでしょうか?

野手はなんとか調整できるかもしれない。ですが、投手はそうはいきません。
まして先発投手は。開幕に照準を合わせ、そこからのローテーションに
合わせるために体を作るのです。
ファンに最高の姿を見せるために再度作り直そうとする。
それに失敗すれば、一年駄目なこともあります。そこから上がれずに
辞めなければ行けない選手も出てきます。それくらいデリケートなのです。
知らないというのは残酷です。そういったことを無視して、ちゃんと説明せず、
悪者を作り出すマスコミは本当に残酷です。

もちろん今は被災者のことを国を挙げて守ること、支援することが一番です。

そのためにはもしかしたら、スケープゴートも必要なのかもしれない。
野球どころではないって思う人がいるのも、その通りだと思います。
経営者がやり玉に挙げられるのは仕方ない。

でも選手に罪はありません。
その球団の選手たちが、今回のせいで罵声が飛ぶかもしれないのに
ほぼ全員で義援金を集めるために、東京ドームの前にたって声をあげたことは
同じくらい大きく報道したでしょうか?
その中に、今回、祖父母が震災で亡くなられた選手がいたことを、
被災地に実家のあった選手がいたことを同じくらい大きく報道したでしょうか?
その選手たちの心を一日も早く、前に向かせてあげるにはどうすればいいのでしょう?
他にも、そのチームの選手は、個人的な義援金はもちろんのこと、
お金だけじゃなく個人的に支援に動いたり、ビデオレターを送ろうとしていることも、
ただ怒っている人たちは、ちゃんと知っているでしょうか?

XXつねさんじゃなく、今回やり玉に挙げられたオーナーは誰よりも選手のことを
考えている人だった。それは毎週発行される某週刊誌のコラムを読んでもわかる。
それだけに、経営者側ももっときちんと説明する必要はあったでしょう。
電力のことはもっと考慮して動くべきだったし、言い方ってものもあったでしょう。
もっとも今回の状態でいくら説明しても、それはひたすら悪く報道されるでしょうが・・。
しかし、選手の話も聞く前に延期を決めた方のチームのオーナーは選手のことを
本当に考えたのでしょうか?

先日タクシーの運転手の方に聞いた話ですが、
怪我もしていない、家族も全員無事で、家もある、
それなのに、あの日、横浜駅のタクシー乗り場で他の人が乗ってるのに
ボンネットに飛び乗って、ずっと待っているんだから乗せろと騒いだ人、
五万円払うから先に乗せろと割り込みしようとした人、
他の人が持っている飲み物を奪って逃げようとした女性、
そんな人たちが、全然普通に生きて行けるはずの 横浜にもいたそうです。
また、選手のブログにひたすら罵詈雑言を並べた人もかなりいたそうです。
それらの人たちのほうが、僕ははるかに哀しい。はるかに愚かだと思う。

そのくせ喉元過ぎれば何もなかったかのように知らん顔だ。
だから、マスコミも、ただ責めるだけの人達もそんなに正しいのか、僕には疑問です。

考え方は人それぞれです。それはやっぱり違うと思われてもそれは仕方ありません。
その人を僕はいやだとか思ったりはしません。
こんなことを怒っている場合じゃないと言われれば、それは甘んじて受けましょう。

すみません。一プロ野球ファンとして、どうしても黙っていられませんでした。
最後に一つだけ胸を張って言いましょう。
「その球団も含めて、僕はプロ野球ファンです。」

by brizu | 2011-03-28 09:53 | 日常  

みなさんご無事でしょうか?

みなさん、ご無事でしょうか?
僕は3/9から11で長野の松本に出張に行ってまして、
11日は電車が止まり帰ることができませんでした。
ですが12日には帰ってくることができました。
テレビを見ていてもどんどん、悲惨な状況であることばかり増えていきます。
辛くて悲しすぎることが現実に起こり、ただただ、途方にくれるばかりです。
いくら自分と家族が無事でも、ひたすら胸が痛いです。
どうか、みなさん、無事でいてください。
今は、ただ、それだけです。

by brizu | 2011-03-12 21:54 | 日常  

「きのこの山 宇治抹茶」

コンビニのファミリーマートで、
飲み物を買おうと行ったのだが、
そこで目に留まったのがこれ、
「 きのこの山 」 宇治抹茶 。。
e0063653_9494927.jpg


ご当地限定といいながら最近は色んなところのお菓子も
比較的どこでも買えるので、大抵は買わないのだが
なんだか買ってしまった(・・疲れてるのかな)

疲れといえば・・・
もともと、血圧が常に低いほう。
体温も低いほう(平熱で36.0度くらい)。
頭痛いなぁ・・なんていうときに
血圧計ると、60-90 体温35.4度
なんてこともある。
血圧はともかく、体温の低いのは良くないらしい。
免疫力も落ちるとか、疲れもなかなか抜けないとか。

なので、基礎体温を上げる方法があったら教えてください。

って、元々なんの話だっけ。
(と、ここで見返してみると)
そうそう、「きのこの山 宇治抹茶」
抹茶味はもともと好きなので、
仕事中だけど、あとでおやつに食べるのだ。

by brizu | 2011-03-03 09:50 | 日常  

先日の雪 そして発見

先週金曜から降った雪・・
ほぼ一日中降っていたのだが、横浜は大して積もらなかった。
子供は、それでもどうしても我慢できなかったのか、
車の上の薄く積もった雪を集めて、小さな雪だるまを作っていた。
e0063653_931234.jpg

e0063653_932545.jpg

それにしても手が長すぎないかい。

土曜日昼にはその小さな雪だるまも
帽子と、長かった手の割り箸と、目の小石だけになり、消えていた。
寒いけど、ただ家の中でじっとしていても飽きてしまうので、
とりあえず買い物に出動・・
そこで新たなものを発見。
二つのジュースの自動販売機のかすかな隙間に・・・
e0063653_933832.jpg

はじめてみた。
カロリーメイト、ソイジョイなどをうる、細~い自動販売機。
わずかな隙間にこんなものをつくるなんて・・日本人はすごい。

ということで、回転寿司屋で昼食をとり、帰ってきたのである。

by brizu | 2011-02-14 09:03 | 日常  

久々の外苑散歩

時間があったのと、陽気もよかったのとで
久々の外苑散歩。
イチョウ並木は春に向けて枝打ちの真っ最中。
枝も一杯落とされ、
e0063653_14574515.jpg

並木もこんな感じ。
e0063653_14575980.jpg

寒々しく感じるけど、
この季節にこうして枝を落とすことで
この並木のイチョウは形を保っているのですね。

東京と横浜だと微妙に気温が違うのですが、
野草もぼちぼち姿を見せだしております。

石垣に園芸種っぽいんだけど・・・
チドメグサの葉に似ているけど花はトキワハゼというような
この種だけ咲いておりました。
e0063653_14583928.jpg

名前は探したけどわかりません。
→ツタバウンラン と判明 白あずきさん ZUCCAさん ありがとう

あとは定番の
ハルノノゲシ、ハコベ系の小さなもの、ホトケノザなどが
咲きだしているからもうすぐ、うじゃうじゃっと出てまいります。

by brizu | 2011-02-07 15:05 | 日常