カテゴリ:自然( 58 )

 

収穫 クワの実

先日マグワの花が咲いた記事を載せたが、
その実が、気づくとすでに熟していた。
e0063653_1141547.jpg

Wikipediaによると
マルベリー (Mulberry) とも呼ばれ、果実酒の原料となるらしい。
で、果実は甘酸っぱく、美味であり、高い抗酸化作用で知られる
色素・アントシアニンをはじめとする、ポリフェノールを多く含有するらしい。

とりあえず、40個位という極めて少ない数なので
果実酒にもジャムにもするほどではない。
何しろ、生りっ放しだが、無農薬なので、
そのまま、よく洗って、家族で口に放り込んだ。
酸味は思ったよりも少なく、甘みが大きい。
若干青臭いのは取り立てで木の香りが残っているからだろう。
ハーブを除けば、家での初の収穫物なので、
木に感謝して、ありがたく食べきりました。

また来年もよろしくね。ってことで。

by brizu | 2011-05-25 11:05 | 自然  

タイムの花

昨日は裏ブリズネタ。
訪問してくれる方がすごく多かったってことは、いまどきのネタだったのですね。

ということで、表に戻って・・

庭に適当に植えておいた
「タイム」の花が咲いていました。
e0063653_15272769.jpg

小さくて見過ごしそうな花だけど
よーく見るとそれなりに表情がある。
ヒメウツギ、サラサウツギの隙間に咲いていたので
余計目立たないのだが、
見つけられて良かった。。^^

by brizu | 2011-05-13 15:27 | 自然  

トカゲ・・バイカカラマツの実、そしてヤエムグラ

うちの庭に頻繁に姿を現す、トカゲたち。おそらく6,7匹は常にいるんじゃないかな。
こちらが目の前に行っても、全くの無警戒でいつも堂々としている。
それなのに写真を撮ろうとするとスッと逃げてしまう。
でもこのときは、動かずにいてくれた。(多分これは子供)。
e0063653_1002517.jpg

おそらく、トカゲというより、「ニホンカナヘビ」だと思うんだけど・・自信はない。

そのトカゲ・・おそらくニホンカナヘビを追っていたら
何回か前に出した「バイカカラマツ」に実ができているのに気づいた。
これがきっともっと熟していってはじけるのかな?
e0063653_1004655.jpg

さて、どんどん増える春の野草のなかにこのヤエムグラがある。
本当にどこにでも見られるものでもあるし、花も、あえて意識して見たことがなかった。
うちの庭からは早々にご退散いただいたと思っていたが
外れたところに残っていたものにその花がついていた。
一応撮っておこうかと・・
e0063653_1011932.jpg

by brizu | 2011-05-09 10:01 | 自然  

ミツバアケビ花の詳細と、マグワの花

ミツバアケビの記事にコメントいただきまして、
雌花と雄花の違いのUPをリクエストいただきました。
ありがとうございます。

で、まずはそのUPを・・
雄花↓はブドウの房のように小さな花がぶら下がります。
e0063653_16343621.jpg

雌花↓はガクが花弁のように見えますが、
実際の花はその中の筒状のところです。
e0063653_16345348.jpg

そこで、雄花を少し採取して、
雌花に、ポンポンと受粉してあげるわけです。
もちろん、ハナアブ達も来てましたから
虫との共同作業です。
もっとも、花粉や蜜が甘いらしく、
アブラムシもたかってきます。
そこは大人の対応として、色々と、どいていただいて、
あとは待つだけですね。

さて、もう一つ20Cm位の実生の芽を、ガマズミだと
思って採ってきて植えたものが、どんどん伸びて・・
それもミツバアケビと同じ3年目、しかし、正体はマグワでした。
ものすごい勢いで伸びます。
毎年、春と秋に剪定して、なんとか
自分の身長位(1.7m)位に押さえていたのですが、
それが小さな花をつけまして・・・
すでになんとなく実の形になっております↓。
e0063653_16352989.jpg

あまりに成長するので、思い切ってバチバチ切っていたものですから、
この生命力にビックリです。

ん?  ということは、ミツバアケビに続き、
クワの実も収穫ってことに・・・
ってなればいいな。

by brizu | 2011-04-25 16:36 | 自然  

「ミツバアケビ」 なれるといいなぁ

三年前植えた「ミツバアケビ」
一昨年も、昨年も蔓は延びても、
雄花しか咲かなかった。
それが今年、ますます蔓は延び、
ついに雌花も大量につけたのである。
e0063653_1255062.jpg

もしかして、もしかして、
今年はアケビがなれてくれるのか・・・
長雨の時期にどう守っていけばいいか
今から考えておかなくちゃ。
それとアリに雌花を持ってかれないように
それも考えなくっちゃ。

なれれば、またそのころ報告します。
残念な時もきっと報告します。
三年越しの初の結実に期待な
今日この頃であります。

by brizu | 2011-04-20 12:56 | 自然  

さくら sakura

青山で散歩・・・
まだ、2,3分咲きですが、桜も咲き始めました。
e0063653_15395911.jpg

それでも、日当たりのよいところは、こんな感じ。
e0063653_15401422.jpg

やはり木の元の方まで陽が当たる方が早く咲くようです。

本当にいろいろありますが、
やはり4月の頭にみんなの気持ちをホッとさせるのは
ですねぇ。

by brizu | 2011-04-05 15:45 | 自然  

少しずつ・・

うちの小さな庭にクリーム色の花が・・
e0063653_9344336.jpg

百円で買ってきて何気に土をかぶせておいた
クロッカスだった(園芸品種だけど、派手すぎず結構いいぞぉ)。
その隣には、マンサクも独特の花も(アップ過ぎてピントが合わない。。ま、いいか!)
e0063653_9345822.jpg

雪も降りますが春近し、ですねぇ。
近くの岸根公園の篠原池にはアオサギが一人で立っていました。
e0063653_936372.jpg

結構でかい!。
すみません。写真ばかりで内容がなかった。

by brizu | 2011-03-07 09:38 | 自然  

ミナミコアリクイ

時は少し戻ってしまいます。
伊豆のアニマルキングダム(旧バイオパーク)
に行ったときのこと(ねた切れなんじゃ・・・ってその通りなのですが)
ちょうど、ミナミコアリクイに食事を与えるときで、
飼育員のお姉さんがえさを持ってきて、しかも、柵を空けてくれました。
「近寄って撮ってもいいですよぉ・・と」
そこでの一枚。
e0063653_94442100.jpg

ミナミコアリクイ・・てこてこ出てきて、スッゲーカワイイじゃん。
このミナミコアリクリ、両手で自分の方にえさを集めて、
うまいこと丸めるんです。で、手にそれを乗せて食べる。
他の動物のように口だけで食べるとかじゃなくて手を器用に使うのです。
(もちろん、直接口でも食べるけど・・・)

それをはじめてみたので、不思議な感じ。
ホワイトタイガーも良かったけど、「ミナミコアリクイ」も
良かったですよ。あ、今改装中だけど、池袋サンシャインにもいたかも。

by brizu | 2011-01-31 09:45 | 自然  

空の色

強い寒気、強い風。
生き物にとっては、寒く冷たいけど、
空はその風のせいで、ものすごく澄み切っていた。

震えながらその空を見上げると、高いところにある雲と
やや低いところの風で飛ばされている雲の線がかさなり
とても不思議な光景を・・
e0063653_10142225.jpg

e0063653_10143716.jpg

写真だとわかりにくいけど、とても面白い空でした。

空ついでに先日伊豆に行ったときの夕日
e0063653_10145626.jpg

そして朝、雲と海の隙間の朝日
e0063653_10151036.jpg

やはり人間はこういう光景を目にすると、
「静かに感動する」ものだと、
改めて気付く瞬間でもありました。

by brizu | 2011-01-13 10:16 | 自然  

先週、夕から夜釣

先週の土曜日、午後3時から夜にかけて
メバル狙いで幸浦~福浦のテトラへ行って来た。
この辺です。
e0063653_1024524.jpg

テトラは気をつけなくてはいけません。
風もなく穏やかな日差しの日でしたから大丈夫でしたが
足場は不安定。しかも夜にむかうのでなおさらです。
しっかり準備をし、入釣です。
e0063653_1025418.jpg

写真の真ん中辺にいるのは一緒に行った友達。
ガンガン狙うというより、マイペースで、時々海を眺めながら
竿を出します。
e0063653_10251891.jpg

e0063653_1025355.jpg

さて、さて、実はこの辺は僕には実績がない。
以前に行った時も釣れずじまいでした。
大黒埠頭の方では以前、メジナなど釣れましたが。
なので張り切っていました・・・が、
夜になって、友達にやっとカサゴが1尾!
可愛い顔をしていました。
サイズは手のひらサイズと小さいので、
そのままリリースです。

結局、東京湾の魚は僕には微笑んでくれませんでした。
ですが、久々の釣りと海のエネルギーを吸い込み、
気持ちは元気を取り戻し、
帰りに二人で、横浜名物、家系ラーメンを食べて帰りました。

次は絶対釣ってやると、リベンジを誓いましたとさ。

by brizu | 2010-02-25 10:27 | 自然