カテゴリ:自然( 58 )

 

新横浜公園の梅・・へくそかずらの実

マックでハンバーガーなどを買い
新横浜公園に・・・
梅、定番なので、撮ってみました。
皆さんの写真のようにかっこよく取れてないけど、
恥ずかしげもなくUPします。
e0063653_11920100.jpg


そして近くにあった、「へくそかずら」の実を
取って来て、ミニミニリース風に丸めて撮ってみました。
なーんか貧乏くさくなっちゃったけど、
やっぱりUPします。。^^
e0063653_11105027.jpg

この草は、この実の常態になると雰囲気あるけど、
花の次期は、名前の通り本当に臭いんです。
見た目はかわいい花なんですが、
その匂いで、名前つけられちゃったんです。
自分がそんな名前つけられたら、
一生落ち込むなって感じです。

by brizu | 2006-03-06 11:13 | 自然  

サボテン・・・「十二の巻」

今日は午後からお客さんのところに外出していました。
コメントくださった方、お返事が遅くなってすみません。

こちらでは、その午後から気温が下がり
今の時間また急に下がってきました。
昨日は暑いくらいだったのに、今は寒い。
と、時候の話はそれくらいにして・・・。

最近、近くで見つけた、サボテンです。
名前は 「十二の巻(じゅうにのまき)」 だそうです。
e0063653_2125394.jpg

ただサボテンとして売られていますが、
ユリ科の多肉植物で、
中央からツルが延び、先に白いラッパ状の小花が
たくさん咲くとか・・・
咲くまで頑張ってもらいましょう。

ただ、名前の「十二の巻」って、
一から十一 はどうしたのでしょう??
たぶん洋名の直訳かなんかで変なのかも知れませんね。

とりあえず、今は夜なので
小ネタ ということで・・。

by brizu | 2006-02-16 21:26 | 自然  

昨日の木の実

昨日の木の実の正体
Y.I さん yokom さんに教えていただきました。ありがとうございました。

「モミジバフウ」 です。

6月ころには緑色のランプータンのような実をつけます。
そのときはまだ、果肉もあり骸骨のようにはなっていません。
おそらく食べれません。
それが葉が真っ赤に紅葉して、
全部葉が落ちるまでに果肉が全部落ちて、
骸骨状になり、
1月過ぎると一斉に地面に落ちます。
かなりの量の殻です。

袋一杯拾いに来る人とかいるんですよ。
なにかのアートにするのでしょうか。
炭のように何かの燃料にするとか
砕いて、燻製のチップにするとか
もできそうです。

by brizu | 2006-02-14 09:57 | 自然  

梅はまだ早く・・東風はつめたい。

きょうは、暖かい一日でした。
皆さんのブログで見せていただいたスノードロップが
欲しくて、近所の園芸店に行きました。
そのほか、アレキサンダーというイチゴ(まだ芽のみ)も仕入れてきました。
その写真はいずれまた・・。

その後、近所の公園に梅観察に・・・
この公園は、紅、白、両方の梅があります。
ところがまだ、ほとんど咲いていません。
今年は寒かったので、まだ、つぼみも硬いようです。
1分咲き似も満たない0.5分咲き位です。
とりあえず控えめに撮っておきました。
e0063653_2102556.jpg

青空も高く、
寒さがまだ残っています。
途中吹いてきた東風は
冷たさが残っていました。

写真:横浜市 港北区 岸根公園

by brizu | 2006-02-11 21:01 | 自然  

ロウバイの花、不思議な花は何思ふ。

ロウバイ(蝋梅)の花は不思議です。
e0063653_951284.jpg

e0063653_953696.jpg

わざわざ、今頃のもっとも寒い時期に咲きます。
薄黄色の花ビラは、ろうそく細工のように見えます。
でも一体何故この時期なのでしょう。
何故必ず下を向いて咲くのでしょう。
自然界には必ず’わけ’があるといいます。
江戸時代初期に中国から渡来したらしいです。
当時の日本人にも不思議だったのですね。
「珍花」という別名ももっています。

冬にみると、ロウというより、凍り付いているようにも
見えますね。そのせいか孤高な感じがします。

奢りもせず
逸りもせず
卑下もせず
焦りもせず
音もなく、
ロウバイの花

という感じでしょうか。

撮影地 都内 清水谷公園
ちなみに前記事のトサミズキ、ナツツバキも同様

by brizu | 2006-01-25 09:54 | 自然  

実 シリーズ

ということで、
今日は実の写真です。
まずはこれ
上の黒い実が「シロヤマブキ」、
下の小さくて、逆に薄い色のベージュっぽい実が、「ヤマブキ」 です。
e0063653_111191.jpg

なんか名前から考えると逆なところが面白いですよね。
また、同じヤマブキと名がついているのに、大きさも全然違うんですね。

次がこれ
ご存知、「クチナシ」の実です。
e0063653_11112475.jpg

クチナシもいくつか種類があるようでこれは小さな花のほうです。
クチナシの花って、キンモクセイについですごくいいにおいがしますよね。
でも必ず、アゲハとかに葉が食べられちゃうんですね。
きっとおいしいんでしょうねぇ。。^^

by brizu | 2006-01-17 11:12 | 自然  

コナラも色づく

surugaki さんに教えていただき
コナラも色づくことを知りました。
で、注意してみていたら、ありました。
e0063653_1572918.jpg

普通、葉が落ちてしまうだけなのに
こうして色づくものもあるんですね。
おもしろーい。。^^

ということで、今日もあと、いつものコーヒーのんで
ゆるゆると終わりです。
e0063653_1574935.jpg

年末モードでお送りいたしました。

by brizu | 2005-12-26 15:10 | 自然  

黄色のモミジと、指の痛み

紀尾井町ビルの植え込みに
ひょっこり顔を出しているケヤキ、枯れずに、紅葉している。
手入れしているおじさんに、抜かれなければいいけど・・。
e0063653_14411219.jpg

そこからいつもの清水谷公園に行くと、
赤ではなく黄色に紅葉している、モミジ・・ん?楓か?
e0063653_14413054.jpg

そういえば違いってどこにあるんだっけ?

関係ないが、左手の薬指の爪の脇に、
チッチャイ爪のかけらみたいなのが出てきて
それが痛く、引っこ抜いたら化膿してしまった。とても痛い。
かえって痛みを増やしてしまった。アホだ!。
そんなことは初めてなので動揺してしまった。

しばらく薬塗ったりしていたが、腫れてきてしまい医者へ・・。
たっぷり軟膏をぬり、たっぷりガーゼなどで巻きなさいと薬をくれた。
切られることを覚悟していたが、
それをしないで済みそうなのと、
「腫れているんだから、痛いのは当たり前だよ」。
っていわれたら、それだけでなんだかホッとした。
医者の一言は偉大だと、改めて思った。

*)いつもと、文章の書き方を少し変えてみました。

by brizu | 2005-12-21 14:43 | 自然  

とげとげの木

いつもと違う公園
四ツ谷からニューオータニに向かう途中のJR沿い(上智大学の横)
の桜の名所の公園
(ってこんなに長いのは公園の名前がわかんないからだけど・・--!)
を散歩していたら
こんな棘棘の木を
e0063653_1022317.jpg

高木ではないし絡まってるし
棘はめちゃくちゃ鋭いしってことで
’イバラ’だと思うけど不明(どなたかわかったら教えてくださいね 9o9 )
でその公園の端っこで
でっかいまつぼっクリを発見
e0063653_1023829.jpg

なんでそんなものと思うでしょ、でもこれ写真じゃわかんないけど
すっごくでっかいんです。
たて12Cm、横9Cm位あったんです。
で、いちおう記念に ( 何の記念だか、わかんないけど。。^^ )

向かいの迎賓館のシルエットが夕日に映えると、実はキレイなんですよ。

by brizu | 2005-12-21 10:03 | 自然  

黄色の道Ⅱ

黄色の道に柿の実一つ
周りに柿の木は無いのに、突然登場。
誰かが落としたのか、
鳥が運ぼうとして、途中で重くて落としたのか
謎は深まるばかり。
e0063653_1611343.jpg

謎は謎のまま、
せっかくだから、写真だけ残しておきましょう。

場所 : 都内 清水谷公園

by brizu | 2005-12-16 16:12 | 自然