カテゴリ:野草( 72 )

 

ホタルブクロ・・・なんか違う!! + イズイ

今年、ホタルブクロだということで
手に入れた苗を植えておいたら、花が咲いた。
し、しかし・・
e0063653_9172551.jpg

葉の形も確かにホタルブクロだし、
めしべの伸び方もホタルブクロ
だけど、全然’フクロ’じゃない。
裂けていて外に広がっていて、
なんじゃぁ、こりゃぁー。
とりあえず面白いけど、何かちがう。。

それと、「イズイ」という野草。
e0063653_9174037.jpg

葉の形や、花の形状は、アマドコロと同じ。
でもそれ以外の茎の伸び方や葉のつき方は違う。
これもあまり都市部の公園では見かけない野草。
ひそかに増殖中であります。

by brizu | 2011-05-26 09:18 | 野草  

おっと珍しい・・・オニノヤガラ 訂正 「ヤセウツボ」が正解

新横浜の日産スタジアム裏の土手で、
オニノヤガラ・・・を見つけました。珍しい・・・!
zuccaさんに教えていただきました。
これはオニノヤガラじゃなく、「ヤセウツボ」です。
ありがとうございます。自信はなかったので、わかって本当に良かったです。
スッキリ!

e0063653_9325972.jpg

それも 群落まである。
e0063653_9305771.jpg

この写真じゃわかんないけど、うじゃうじゃ咲いてます。
Wikipediaによると
「木材腐朽菌であるナラタケと共生し、光合成を行わず、葉緑素を持たない。」
とあるのでナラタケがあるのかなぁ。それは見つけられなかったけど。
ということは僕の間違いかなぁ。
主にマメ科植物のムラサキツメクサ(アカツメクサ)やシロツメクサ、コメツブツメクサなどの根に寄生ということで、「ヤセウツボ」ならこのあたりも納得です。。^^

ラン科には花の形状からいっても間違いはないと思うけど・・
いえいえ、間違いです。ここも、「ハマウツボ科 ハマウツボ属」です。
違うよ、っていうのがあればそれも連絡ください。
とりあえず、一見の価値ありだと思います。
千葉県では、要注意外来生物らしいです。

by brizu | 2011-05-20 09:34 | 野草  

サルトリイバラ(山帰来)

去年植えた、サルトリイバラ(山帰来(さんきらい))
冬のあいだ全く姿が見られなかったので
枯れてしまったと思っていたら、どうやら葉が落ちただけのようで、
しっかり新芽を出してくれた。
e0063653_1045089.jpg

どこにでもある蔓性落葉低木なので、珍しくもなんともないが、
その雰囲気が好きで、どうしても植えておきたかったもの。
花は付けてくれてないので、まだ実はならないけど、
このまま定着してもらいたいと思います。

ちなみに生薬にもなり、若葉はてんぷらなどにして食べられます。
食べないけど・・。

by brizu | 2011-05-11 10:05 | 野草  

こんなところにぃ・・・

先日、仕事で千葉県市川市へ。
帰りにJR市川駅、総武快速線の上りホームで、
ふと線路をみると、
そこに、「ヒメツルソバ」の小群落が・・
e0063653_102927.jpg

e0063653_1022331.jpg

他に生えている植物は無いので単一種のみ

おそらく鳥か虫が種を運んできたのでしょう。
葉ももともと茶色がかっているので、
全体的に、ボワァッとした雰囲気になって、
なんだか不思議な感じ。

普段「ヒメツルソバ」に注目したことないんだけど、
思わずホームから写真を撮ってしまいました。

by brizu | 2011-04-26 10:04 | 野草  

希少種「カントウタンポポ」

「カントウタンポポ」を見つけました。
e0063653_10595486.jpg

また、花弁がセイヨウタンポポに比べ少しまばら・・っていうのも特徴かな。

さて、今、普通に見られるタンポポはほとんどが「セイヨウタンポポ」ですね。
セイヨウタンポポとニホンタンポポの違いは
花の付け根の部分 (総苞)が外側にそり返っているかどうかです。
つまりここ。
e0063653_110821.jpg

反り返っているのがセイヨウタンポポ。
でもこのように反り返らず、張り付いている感じなのがニホンタンポポです。
カントウタンポポはまた、ニホンタンポポの中では背丈が少し高いのです。

さて、セイヨウタンポポに比べニホンタンポポが減少しているという説が
ありますが、僕はこれに関しては少し疑問です。
確かにニホンタンポポの中でも上写真のカントウタンポポは希少種ですが、
そもそもの繁殖力の違いじゃないかと思うのです。
つまり、今まで、日本に自生いた方は、それなりの繁殖力で
それなりに増えていた。
でも、西洋から来た方はかなりの繁殖力でかなり増えた。

それに東京などの都市部では、街を作るために
タンポポが増えるべき土地が、やはりそれなりに減り、
こうした希少種などが出てきてしまった。
ということなのではないかと・・。
あくまでも僕の勝手な想像ですが・・。

by brizu | 2011-04-21 11:02 | 野草  

「カラマツソウ」

「ベニハナカラマツ」・・アズマイチゲにも似ていますが
まぁ、「カラマツソウ」でいいと思います。
e0063653_1712759.jpg

去年、植えたものの、もう今年は出ないと思ってました。
でもそっと、じっと、出る順番をまって出てきてくれました。
この種類は白の花で、もっと花弁が細いものというのが多いのですが
これは大きめの花弁で、ピンクです。
野草好きの中では、このカラマツソウにはまって、
こればかり育てている人もいるようです。
なんだか、か細くて守ってあげたくなりますね。

<これは 「バイカカラマツ」 でした>
zucca さん ありがとうございます。

by brizu | 2011-04-19 17:01 | 野草  

「スズムシソウ」

東神奈川にある、サカタのタネ「ガーデニングセンター」に行ってきました。
そこで見つけた、「スズムシソウ」です。
思わず買ってしまいました。
e0063653_104810.jpg

後ろの壁の色と同化していて見えにくいですが、
その名の通り、鈴虫の羽のような花をつけています。
スズムシソウはWikipediaによると、
「山野草として人気が高いため盗掘が激しく、野生個体は著しく減少している。
 環境省レッドデータの記載は無いが、地域版レッドデータでは多くの県で
 絶滅危惧I類になっている。自然公園条例などで採集禁止植物に指定されて
 いる地区もあるが、実効性のある盗掘防止策がとられている例はないようである」
とあります。
おそらく、ここで売られているのは後から育てたものでしょうが、
今は貴重な野草なのですね。
大事に育てたいと思います。

ここには山野草のコーナーがあって、他にも、
イカリソウやら、ホタルブクロやら、ヤブレガサやら、イズイやら・・・・
色々つぼを突いてくるようなものを売っております。

ご興味があるかたは、足を延ばしてみてください。。

あ、ついでに、ムラサキの花のイメージに誘われ、
園芸種のミントブッシュも買ってきました。
e0063653_1043517.jpg

by brizu | 2011-04-18 10:08 | 野草  

「ムラサキケマン」、「クサイチゴ」

打合せの合間に1時間ほど時間があったので、
神宮外苑の森を久しぶりに散歩にでました。
ここで毎年、必ず姿を見せてくれる「ムラサキケマン」
に今年も会えました。
e0063653_1013012.jpg

e0063653_10131764.jpg

心なしか、色が薄く感じましたが、
今年も独特の葉と花はやはり春には欠かせない野草です。
漢字だと、「紫華鬘」
実は有毒植物で、普通に誤食することは考えにくいが
それなりに強い毒性らしいです。。

そして、必ず見られるのが低木植物になるのだが、
この「クサイチゴ」
e0063653_1013382.jpg

今の時期は白い大きめの花が見られます。
見やすいところに多いので、すぐに見つけることができます。

少し疲れたら、ベンチもあるし、
お弁当や、お菓子を買って行くのもいいですよ。

可能な方は一度行ってみてください。^^

by brizu | 2011-04-15 10:14 | 野草  

うまく撮れない道端

おっすげー早い
ということで、見つけました。寒い今年の冬に、それも1月の末に・・
わかるかなぁ。
e0063653_11325133.jpg

e0063653_1133834.jpg

人通りあるし、手がかじかむし・・・
うまく撮れてないけど道端の「スミレ」と「ホトケノザ」です。
まさかと思ったけど咲いてました。
ちょうど光が当たって、風の通り道じゃないところだったのかなぁ。
とりあえず見逃さないでよかった。^^

毎年もっと遅いんだけど、
よりによって、いつもより寒い今年が早いって不思議です。
これで、雨や雪が降って風が通ると、この時期のものは一旦枯れるんだろうなぁ。

こんどチャンスを狙って撮りに行きます。
そのチャンスを狙っている状態が 『怪しい』 か・・・うぅ・・

by brizu | 2011-01-24 11:33 | 野草  

オオタツナミソウ??

なんだこいつは。
e0063653_12314279.jpg

昨日、「サカタのタネ、ガーデンセンター横浜」でみつけたもの。
とりあえず、ハーブ苗を見繕いに行ったのです。
レモンバーメナ、スペアミントなどなど・・・ついでに萩の仲間の苗木
で、こいつ。
山野草のコーナーで「オオタツナミソウ」って書いてあったもの。
確かに同じシソ科っぽいし、花も立ち上がっている・・・
だけど・・・

でも、でもタツナミソウとは違うぞ。
花はタツナミソウっぽく見せてるけど、同じ方向を向いていない。
どちらかというとムラサキサルビアっぽいぞ。
うーーん何者?。
ということで調べたら、
「スクテラリア」というタツナミソウ系の園芸種らしい。
ま、しょうがない。
本来は5月くらいに咲くらしいが、
この時期に見せてくれているから良しとしよう。
と上から目線で眺めた後、うちの花壇の一員となりました。

by brizu | 2011-01-17 12:32 | 野草