カテゴリ:野草( 72 )

 

「トキワハゼ」 咲く

とりあえず、気晴らしに外苑近辺で散歩。
今日はなんだか暖かい。
青山アパートという昔ながらの団地というか、マンションというか・
があるのだが、その入口付近のちょっとした広場に
八百屋さんが店を広げていた。
東京のど真ん中でもそういう販売してるんだぁと
ちょっと感心。

で、その流れで、
道端で「トキワハゼ」が咲いているのを確認
e0063653_16222115.jpg

ゴマノハグサ科のこの花はもともと強く、
温暖な場所では真冬以外には、普通に見られる花。
それでも主に4月以降に咲く花で、
この時期に見られるのはちょっと早い。

撮影したのはビル風の吹き込まない、
日当たりのよい場所。
それが花を咲かせた理由と考えられる。

久しぶりに都内で「野草脳」を働かせることができたので
思わぬ収穫といえそう。

この分だといろんな野草が出てくるのは、今年も早いかも。。
と思い、コーヒーを買って戻ったのである。

by brizu | 2009-02-10 16:29 | 野草  

白いタデ ヤマホトトギス

今日の東京は、少し暑さがぶり返し・・
しかしちょっと外を歩けば
秋の気配は感じます。
ススキの穂に虫の声
きっと、俳句をひねる才能のあるかたなら
ここで一句となるのでしょう。

今日見つけたのは、白いタデ
何タデなのかはわかりませんが、
フェンスの脇に頭を垂れて降りました。
なんか、ちょっといいでしょ。これ。
e0063653_14273986.jpg


次いで見つけたのはヤマホトトギス
これも何気ない道端です。
都心も捨てたもんじゃありません。
e0063653_14285868.jpg


ん、あれ?
でもこれって秋の野草だっけ?
ま、見つけたんだからしょうがないということで。。。

by brizu | 2007-10-04 14:31 | 野草  

台風のあとに ノゲシ・キツネノマゴ

東京は雨はあがりました。
曇り空と、風はありますが、
雨はもう降らないでしょう。

昼食後、清水谷公園にいってみました。
「あきののげし」は台風の風にも負けず
受け流しながら、しっかりたっていました。
これはまだつぼみですけどね。
e0063653_12224492.jpg


そして、「きつねのまご」は
毎年かならず、清水谷の池のほとりに姿をあらわします。
ちっちゃい花だし、まったく目立ちませんが必ずそこにいます。
e0063653_1226148.jpg


街路樹として植えられた木は根こそぎ
大嵐にやられても、
もっと細くて、もっと目立たない野草たちは
しっかりとそこにいますから、
たいしたもんです。

by brizu | 2007-09-07 12:26 | 野草  

そんなこんなで・・・正体不明・・・影

どうもこのところ昼は暑く、
夜は涼しく、気温の変動があるせいかけだるい日が続いております。
皆さんはいかがでしょうか?

さて、先日仕事で藤沢に行く途中、
あまり見ない葉の連なりをもつ草を発見。
何者だろうと何日か気にしていたら
花がさいておりました。
e0063653_1539561.jpg

一本の茎に葉が互い違いに丸く付き、
その葉元に紫色の花・・・
いったい何者なのか・・・・まったくわかりません。
どなたかご存知?

話は変わりますが、
先日、横浜ららぽーと
と(・・・いったって、中山という寂れた町なんですが(すまん、中山!))
要するに郊外の大型ショッピングセンターですな。
そこに行ってきました。
オープンからしばらくたっているので混んでもいないだろうと・。

で、確かに混んではいなかった。
しかし、広くてどこに何があるのか把握するのだけでも大変なのです。
結局どこにでも売っている雑誌を一冊買って帰ったという
間抜けな時間をすごしたわけです><!
e0063653_15403629.jpg

そこで二階から下をみたら、天井の丸窓の影が一回に
写っておりまして。とりあえずそれを撮ったというのが
雑誌とともに持ち帰った収穫でした。

by brizu | 2007-06-04 15:41 | 野草  

なんだこのカタツムリ(キセルガイの仲間?)  その他野草(イヌガラシも)

ということで、道を歩いていて、
普通の海の巻貝を背負っているようなカタツムリ?が
e0063653_15101420.jpg

ひょっとしてカタツムリじゃないのかな?
どなたかご存知?

あとは、秋の定番「アキノノゲシ」:ちょっと花をつぼめてました。
e0063653_15111282.jpg


いつも目立たない 「ハキダメギク」 も
シャが入るとなんだか目だってみえるかな。
e0063653_1512222.jpg


あとは正体不明!キク科だと思うけど・・。
春にも同じの見たんだけど、名前も種類もわかりません。ちっちゃいカラシナみたいな。
イヌガラシ」 と判明しました(白あずきさん、ありがと!)
e0063653_15205177.jpg


以上、一挙大放出でした。

by brizu | 2006-09-14 15:21 | 野草  

ヒナタイノコヅチ~?~トキワハゼ

ヒナタイノコヅチです。
e0063653_10162994.jpg

ヒユ科の植物で「引っ付き虫」の一つ。
これには「ヒナタ・・」と「ヒカゲ・・」があるらしい。
同じ引っ付き虫でも。オナモミなどより細かい分、
くっつくとたちが悪い。
でもこうしてみると面白い形をしている。

そしてキク科の野草。
e0063653_10164022.jpg

「ベニバナボロギク」にも似ているがちょっと違う。
「アレチノボロギク」だろうか。不明だけど、今調べる気がないので
そのうち確認します。

最後は定番の「トキワハゼ」
e0063653_10165262.jpg

ムラサキサギゴケ、ウリクサとも似ているが、
咲いている時期と、花の形でとりあえず「トキワハゼ」
花の色が写真では白っちゃけちゃったけど、
本当は薄紫。

ということで、どれもその辺でみられるものでまとめてみました。 
 (↑相変わらずの手抜き!)
さて、コーヒー買って来よ。。

by brizu | 2006-09-05 10:17 | 野草  

オニドコロ  ヤマノイモに似てるよん。

一見、ヤマノイモ(自然薯)の花のよう。
だけと葉の長さ、形や花が違う。。
e0063653_1042459.jpg

この正体は、、「オニドコロ」 です。
同じヤマノイモ科だけど、これは掘っても食べれません。><
ヤマノイモは味もよく、天然物は貴重品でもあります
(わざわざ、山に入って採取する人がいないし、割高という理由もあるようだが)。
ですが、これは調べたのをそのまま書くと、毒はないものの苦いそうです。
ほんのちょっとの違いなのに大違いなんですね。
ま、田中さんと中田さんは違いますからね(←?何のたとえだ??)
ただ、萆薢(ヒカイ)と称しリウマチなどに効くとか。
漢字だと「鬼野老」と書くらしい。

さて、そろそろ妖怪シリーズの構想を練らなくては・・
新キャラも考えなくちゃいけないし、忙しいー。
( ↑ 仕事しろ! いや、ごもっともで。。><)  

by brizu | 2006-08-29 10:44 | 野草  

正体不明  そして デイゴ  & おまけ

何気なく見つけた白い花。
全体で高さは、5,60Cm位
葉の大きさは、1枚あたり女性の手のひらくらいと大きめ
花はこの真ん中の奴で直径3~4Cm位
花の真ん中から2,3本ひげがミョーンて伸びています。
ただどうしても風で動いてしまい、花のUPが撮れません。
e0063653_11424474.jpg

e0063653_11425729.jpg

何者か調べたけどわかりませんでした。
あとでゆっくり調べてみますが・・・。
たったこれだけでどなたかわかったら教えてくださいね。。^^

さて、
清水谷公園ではデイゴの花が咲き出しました。
遠めでも、結構キレイです。
e0063653_11491232.jpg

♪デイゴ~の花がさき、風を呼び、嵐が来た~♪
と島唄にも出てくるデイゴです。
東京の真ん中でデイゴを見たければ、
清水谷公園に来てくださいネ。
この唄は、いまや世界標準ですから、音楽の力って偉大ですね。^^

で、あとはおまけ
いつぞやのイヌホウズキが近くでまた見られました。
e0063653_1149309.jpg

おもいきり花びらを反っています。
イナバウアーはもう古いか。。^^

by brizu | 2006-08-25 11:51 | 野草  

ヒメムカシヨモギ・・  あ、金縛り

「ヒメムカシヨモギ」:キク科の野草です。
明治期に北米より渡ってきた外来種です。
e0063653_123138.jpg

e0063653_12312919.jpg

明治に来たので「明治草」
鉄道の線路沿いに多く見られたので「線路草」
と呼ばれることもあります。
よく似ている草に オオアレチノギク がありますが
花や茎の毛などで区別できます。
比較的どこでも、道端でも見ることが出来ます。
ただ、日陰には繁殖しないようで、
日当たりの良いところでしか見ません。

----------------------------------------------------------------------------------

さて、昨夜 金縛りにあいました。
と言っても怖い話じゃありませんよ。
体の疲れと、頭の疲れのバランスが悪くなると起こる肉体現象です。

朝3時頃だと思います。
ガチッと体が動かないとおもって目が覚めました。
見事な位の金縛りです。久々なのでびっくりです。
しかたないので、動くことを信じながら,
手の指の先から少しずつゆっくり力を込めます。
少し動いた気がします。そこで手首に力を集中します(イメージ)。
で、そこまで行くとあとは一気に動けます。

どうしても夏の終わり頃、夏の肉体的な疲れと、脳の疲れのバランスが
悪くなるんですね。
おそらく脳の指示で、そのバランスを戻そうとして起こるんじゃないかと
勝手に推測してますが・・。

世の中的には、丁度お盆にもかさなり、お化けだのとなったんじゃないかと推測します。
また、それに該当するような妖怪もまたいるかもしれませんけどね・・。
って大丈夫ですよ。無理やりいつもの妖怪シリーズには持っていかないから。
カテゴリーも一応、野草ですし・・。。。^^

by brizu | 2006-08-22 12:52 | 野草  

連続野草・・まじめなマニアック

連続野草UPです。
マニアックな身近な野草自由研究にお使いください。

チカラシバ」です。
e0063653_10111081.jpg

イネ科のチカラシバ属で、北海道から東南アジアまで広く分布しています。
その名のとおり、すごい力で引っ張ってもナカナカ抜けません。
だれか、勝負してみてください。


これは、「コニシキソウ」です。
e0063653_10112144.jpg

北アメリカ原産の帰化植物で、一年草です。
茎を折ると、白い乳液が出てくることから、
牛乳草なんて名前で子供が呼んでることもあります。
ニシキソウとの違いは、葉に斑紋があるかないかでわかります。
よーーーくみると、形までわからない花もつけてます。
例によって、「コニシキソウ」で、他HPを参照してみてネ。。^^

ということで、まじめだけどマニアックな野草情報でした。

by brizu | 2006-08-09 10:12 | 野草