カテゴリ:野草( 72 )

 

時々まじめな野草図鑑・・ここで問題です。

ここで問題です。
さて、このつぼみは何でしょう?
ヒント:かなり毒が強い。
e0063653_10585444.jpg

回答はこの記事の後ろの方にだします。

次に、今年、初めてツユクサを見ました。
一輪だけでした。なので撮っておきました。
そのうちいっぱい見られますね。
e0063653_10592352.jpg

ツユクサを見つけ、ヒルガオが咲くと
夏が近づいてきたなぁって思うでしょ(←強引)。

--------------------
はい。
では回答です。
この写真でわかりますか?
e0063653_10593435.jpg

正解は「タケニグサ」(別称:チャンパギク)でした。
ケシ科の多年草で
日当たりのよい空地などによく見られる野草で
わりとどこでも見られます。
チャンパ(南ベトナム)から来たんじゃないかとの説も
あって別称が付けられましたが、
最近では、在来種であるというのが通説のようです。
観賞用に栽培する人もいるらしいけど、
茎を折ると出てくる黄色の乳液が
アルカロイド系の有毒ですのでご注意。

以上、時々まじめな野草図鑑、でした。

by brizu | 2006-06-02 11:00 | 野草  

今年最初に発見したタデと、チガヤ  の巻

今年最初の「タデ」を発見。
e0063653_1120227.jpg

ちっちゃく、地味に咲いていた。
「〇〇タデ」までは判明できないけど、
もう少し大きくなったらわかるだろう。
まだ早いんじゃないかと思うが
その場所は日の当たり方が特によいところ。
地表温度も高いんじゃないかな。


そして「チガヤ」イネ科の植物。
e0063653_11203459.jpg

見た目は触ったら気持ちよさそうだけど
結構ベタベタする。

で、調べたら、まだ、穂が出てないうちにそれを抜き出して噛むと
甘いらしい、で、ガム見たいになるらしい。
さらに、根は白いらしくやっぱり甘いんだって。
誰か、経験のあるかたいたら、味など報告してネ!。

噛むで、思い出した。
「午後の紅茶」の「カムカムレモンティー」は
ちょっと甘いけど酸味がさわやかでうまかった。

by brizu | 2006-05-30 11:21 | 野草  

キツネアザミ というんだそうです。

サエゾーの時のちいさなアザミ
e0063653_9335852.jpg

これ、キツネアザミというんだそうです。
pianix さん が教えてくださいました。
  
(「こら、写真使い回しだろ!」という突っ込み、ありがとうございます。
 仰るとおり、使い回しです。)

ちょっと調べてみたら、
日本にある、アザミの種類数は世界一なんだそうです。
で、100種類近くあるとか。
で、ほとんどが食べられるんですって。
あの棘棘のイメージからは想像できませんねぇ。

でもこのブログをみてくれている皆さんは
どなたも知識豊富なので、知っていたかなぁ。
だとすると書くまでもないんだけど。

話はかわって、

今年は桜の木の周りに「ヒトリガ」がよく飛んでいるのを
目にします。  こちらだけかな?。
多分「アメリカシロヒトリ」。

この蛾の幼虫、つまりケムシなんだけど、
本当に大量発生して葉を食い散らかし、
落ちてきては、その毛が人につくとかぶれを引き起こし、
吸ってしまったりすると、呼吸困難を引きおこし、
つまり、結構面倒臭いことになるんです。

ここ数年そこまでのは見てないけど、
けっこう成虫が飛んでいるのも気になるので
要注意だと思います。

by brizu | 2006-05-29 09:39 | 野草  

今日は普通だけど・・・。 ヒルガオ

今日は東京は暑いよぉ。
半袖のシャツでも息苦しいもん。
元々暑いの苦手なんだけど。
げ、すこしもやっていて湿気も高そうです。
e0063653_13503763.jpg

で、見つけたのは、穴のいっぱい開いているフキ
いったいなんのムシが食べたんでしょうねぇ。
エグクなかったのかな。

で次にみつけたのが 
固くて、棘いっぱいのあざみのつぼみ。
e0063653_13504828.jpg

これ写真だとわかんないけど棘も
葉もでかいから、オニアザミかも・・。

で、ラストは、普通だけど「ヒルガオ」です。
e0063653_1351029.jpg

ヒルガオってピンクか白しかないんだって。
それ以外の色があったらそれは違うものみたいですよ。

あぁ、全然関係ないけど、
道のまんなかに、バナナが一本落っこちてました。
皮じゃないですよ。一本丸々です。
なんででしょうねぇ。。。^o^
謎はつきません。

by brizu | 2006-05-25 13:52 | 野草  

野草「ママコノシリヌグイ」を発見  でも・・・

歩いていたら側溝脇に、タデ科の
「ママコノシリヌグイ」を発見。
人通りのあるところだから一瞬で撮影しなきゃ・・
と思い、何気ない振りしてしゃがんで、
フォーカス、今だということで
シャッターを押したら
花だけぶれて変な写真になっちゃった。
これが、その写真。
e0063653_1538568.jpg

で、連続でシャッターを押したら
少しずれて、焦点の隣の花が写真に入りました。
e0063653_15381995.jpg

実はこの野草、
葉と茎に棘があります。
そこで、布や紙の代わりに
継子のお尻を拭いたという、
意地悪ネタにたとえられちゃったみたい。
それにしたって、それはないよねぇ。。><
だって、葉の形は三角でおもしろいし、
花だって、かわいいもんだし・・
継子もかわいそうだけど、この野草もかわいそうです。

by brizu | 2006-05-24 15:39 | 野草  

見つけた、カラスビシャク

四ツ谷方面から上智大学の裏の坂を降りていく。
e0063653_1314488.jpg

坂の途中で振り向くと、今、降りはじめた場所が
もう後ろにあった。
それだけで懐かしいような既視感を覚える。

そのまま降りてくる途中の植え込みに
「カラスビシャク」を見つけた。
e0063653_1355563.jpg

マムシグサ、ムサシアブミ、ウラシマソウなどと
同じ仲間だけど、カラスビシャクだけは
仏炎苞は細く、葉と同じ緑色をしていることで簡単に見分けがつく。
これは薬などにもなるらしい。
昔はどこにでもあったらしいが、東京の真ん中で
見かけるのは珍しい。横浜ではまだ見られるけど。
独特の雰囲気は、仏炎苞を持っている植物にしては
珍しく、とても美しいと思うのは僕だけかもしれません。

by brizu | 2006-05-19 13:10 | 野草  

30分ほど休憩・・

休憩時間が出来たのでさっそく外に
さっきまで雨が降っていたこともあり
蒸している。
カヤツリソウの仲間を2つ見つけた。

まず 「テキリスゲ」 手が切れるほど強いのかな?
e0063653_1514986.jpg

そして 「オニスゲ」 そんなに怖くはないけど・・・。
e0063653_15405570.jpg

です。
どちらもカヤツリソウ特有の三角の茎を持ち
ジミーに他の野草たちに紛れ込んでおります。

さて、さらにその近くに生れていた、
野いちごらしき小さな実です。
e0063653_1554418.jpg

というのを眺め、
水のみ場の下の、タンポポにあいさつをして
e0063653_1556858.jpg

戻ってきました。

以上今日の清水谷公園でした。
しかし、眠い。

by brizu | 2006-05-16 15:57 | 野草  

わかんない  みんな誰?

正体不明の野草1
e0063653_11281025.jpg

真ん中の葉の大きいやつ、花が咲くとわかりそうだけど・・
笹のように写ってるけど全然違うのです。
今時点でわかんない。
⇒honamiidさんに情報をいただきまして、
     どうやら、藪茗荷の若芽じゃないかと・・
     今後も様子をみてみます。


正体不明の野草2
e0063653_1128253.jpg

黄色い花を付けていて、
キク科かキンポウゲ科だと思うけど
名前がわかんない。
 
正体不明のモニュメント
そういえば、昨日仕事で戸塚の駅を降りたとき
回転しそうなモニュメントがあった(写真まんなかやや左の上の方)。
e0063653_11285711.jpg

やっぱり
正体がわかんない。

by brizu | 2006-05-10 11:31 | 野草  

稲毛海岸 祖母の家の野草

おととい、きのうと、千葉の稲毛の祖母の家に・・
とりあえず稲毛海岸で貝拾い・・。
時間のタイミングがわるく、潮干狩りとはいかず・・
それでも貝殻を拾ってゴキゲンなのであった。
e0063653_21232728.jpg

さて、その家の庭は野草がいっぱい。
まず久しぶりに驚いたのは、結構な量の「エビネ」
エビネはかなりマニアなひとがいるらしい。
e0063653_21254127.jpg

で、圧巻なのはこの写真にも写っている、そのうしろの「ヤブレガサ」
ここまで大きいのは見たことないんだけど・・。

きけばエビネは3種類あるらしい。
で、初めてみたのは、黄色のエビネ
e0063653_21261477.jpg

すごい華やかな花でした。

で、お約束のようにホウチャクソウ
e0063653_21263870.jpg

斑入りのアマドコロやナルコユリもあったが
それはすでに出したものなので省略。

さらにタツナミソウ・・・・
e0063653_2127822.jpg


いったいこの庭はなんなんだ。
って随分昔、僕自身が色々移植したんだけど。。。^^

というわけで、お笑いなしのGW報告でした。

by brizu | 2006-05-06 21:28 | 野草  

地味ーな野草と、たくらみ顔の犬・・・の巻

地味ーな、じみーな、ジミーな
マニアックな野草シリーズ。
「スズメノテッポウ」を見つけました。
e0063653_15145097.jpg

別名として「スズメノマクラ」、「ヤリクサ」なんていう名前をもっています。
スズメノ〇〇とは植物界では小さいことをさしているようです。
この野草は春先にだけ見られ、夏には消えてしまいます。
畑に生えると全て取り除くのは難しいとされ、
農家の方には嫌われている見たい。

でも都会では、
野草の多い公園でも大きな群落を作ることはないようです。

ハハハ、かなりマイナーでしょ。。^o^

そういえば公園、飼い主とともに
散歩に来ていた犬がとても眠そうでした。
e0063653_15152873.jpg

こんな感じ。
失敗だぁ。。単に汚い上に、
なんかたくらんでいるみたいな顔になってしまった。。。。>O<
ま、面白いからいいか!  
えっ面白くない。。そうかぁ、ゴメンゴメン。。^^!

by brizu | 2006-04-27 15:18 | 野草