<   2005年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

失敗作の中から

都内で写したすすきです。

e0063653_21141778.jpg


本当は向かって左から入る日の光で
穂が金色に見えているところを
撮りたかったのですが、
たんに、「どよん」としてしまいました。
無理やり見ようによっては
左がすこし紗がかかってると見えないことも無い。
ということで、Keepしました。
なんちゃって。

おそらく都内のススキはだれにも
見てもらえていないでしょうね。
車の排気ガスをかぶり
でも、耐えなくてはならないんですね。
そういう姿を見ると、
あまのじゃく ですから写真にとろうなんて思うんです。
ススキにしたら余計なお世話なんですが・・。

by brizu | 2005-10-31 21:17 | 野草  

公園のオブジェ

e0063653_11431476.jpg


近くの公園のオブジェです。
オブジェの題は「たいやひらめの舞い踊り」だそうです。
これに登るなというのではなく、
自由に遊んでよいというところに、
「その心意気や、よし」と感じます。
ちなみに登っているのはうちの子供ですが、
大好きなようです。

by brizu | 2005-10-31 11:43 | 日常  

イヌタデ2&どんぐり

前回のついでにもう一枚
e0063653_2240156.jpg

とりかたも色々できそうです。

そして、今日はさらにもう一枚。
e0063653_22422871.jpg

さて、公園で子供が集めて、自分で撮ったどんぐりです。
クヌギとシイと・・・
題をなんてつけるか聞いたら、
「混ぜ合わせ」  だそうです。

そうかもしれないけど、そのままジャン!。
なーんか、もうちょっとあると思うんだけど・・・・・・

by brizu | 2005-10-29 22:45 | 野草  

イヌタデ

イヌタデです。
秋になると、どこにでも見られる野草です。

e0063653_15282068.jpg


大きく、目いっぱい咲く花も、主張があり、美しいと感じます。
しかし、こんな風に、目立たず、そっと咲いている、
咲いているのかどうかも良くわからない花に、
目が行ってしまう時があります。

名前があるということは、
その存在に気づき、よく見ようとした人がいるということですよね。

そうだ、
食用には適している・・・・??・・・・・らしいです。
花の咲く前ならいつでも食べられるとかで、
和え物、油炒め、煮物、揚げ物でも食べられるそうです。
食べる気はしませんが・・・。

誰か挑戦して、感想を聞かしてくれないかなぁ・・。

by brizu | 2005-10-28 15:29 | 野草  

飯桐(いいぎり)&コーヒータイム

e0063653_15282012.jpg

飯桐の実がなっていました。
ぶどうの房のようにさがりますが、
なんとも地味です。
色も赤いのですが・・。
遠めで撮ってみたのですが、よけい地味になりました。

e0063653_15293695.jpg

さて、とりあえず、コーヒーでも飲んで
仕事に戻らなければ。

by brizu | 2005-10-27 15:28 | 日常  

うまいものはうまい

僕が芋焼酎にはまるきっかけになったものです。

その名もずばり「うまいものはうまい」
鹿児島産ではなく、宮崎の蔵元が作っているものです。
なんてストレートなネーミングでしょうか。

e0063653_17164657.jpg


今の僕にはあっさりしすぎている感じがしてしまいますが、
疲れているときには、ちょうど良く元気になります。
 
でも、わらっちゃうんですが、
出会ったのは北海道の札幌なんです。
仕事ですっごくつかれていて、ススキノまで行く気も無く、
ホテルのすぐ近くで3人で入った店が、なんと薩摩地鶏の店、
そこではまって、東京にもどってから探しました。

なんで、あふれるくらいの「いくら丼」を食べなかったんでしょうねぇ。
馬鹿ですね。

by brizu | 2005-10-25 17:20 | 芋焼酎  

もうひとつの伊豆日記~ウーミン~

ということで
伊豆日記をUPしたものの
本当はゆるーくなった。
以前は朝3時ころ起き、「行くぞー」の気合とともに向かったものが、
待ち合わせの8時も遅れ、横浜出発はなんと8時30分。

釣り場に着くまでに、
買い物したり、なんか食べたりということで
ついたのは13:00。でまっ昼間。
とっくにつれる時間帯ではない。
しかも、30分くらい釣ったら
みんな「つかれたねー」なんて言ってる始末。

「目的は「釣り」だぞぉー」と気合を入れてみても
「ま、伊豆まで来て、海見てるって言うだけで良いのだ」
と餌をとりかえるでもなく「ボケー。ゆるゆる」
「ムーミン谷にムーミンはいるだろ、ウミ に ウーミンはいないのか」
などという実にくだらねー話に馬鹿笑い。

3時ころには、温泉でも行くかと移動開始。
10年前までは、朝は早いは、夜も夜釣りだーと
みんな熱血だったのに・・・。
次の日も8時におきて、ゆっくり朝食とって
下田で開始したのは10時過ぎ
またまたつれる時間帯を過ぎている。
「いったい何をしにきたのだぁ」。
本末転倒である。

ま、楽しければそれでよい
という方向に変わってきたようで。
これも年齢を重ねるということさ、
と、みんなで、都合よく解釈したのであった。

そういえばスキーでも1本すべると休憩とかいうように
なってきたなぁ。

by brizu | 2005-10-24 09:58 | 日常  

伊豆日記

いつもは大体行く方向が決まっている。
大体というのはそのときの、天気や海の
コンディションで釣る場所が変わるからだ。
この日10/22は曇り天気はまあまあだ。
ならばあまり知らない穴場を探そう
ということになり、西伊豆の松崎と雲見の間にある
岩地漁港の堤防へ
釣果はたいしたことなく、西風が強くなってきたので
早めに宿へ、
やはりいつもは大露天がついている旅館にとなるのだが
今回は宿も穴場をということで、岩地の隣にある
石部(いしぶ)温泉へ・・・。
地図で見ても、かろうじて温泉マークが見える程度である。
e0063653_9374697.jpg

写真では良くわからないが、
海のすぐ前でも、西伊豆は断崖が多く、すぐ山になるので
大きな建物がない。今回は小さいのを覚悟で民宿へ。
そして23日、
写真は朝の海の様子。
e0063653_937631.jpg

写真では穏やかに見えるが、
この日は昨日からの西風が強く、
つりなど出来る状態ではないので、
東の下田に抜け釣り開始。
結局いつも行くポイントで
少し釣り、ここも風が強くなり
帰ることになった。
帰りは川津からループ橋をとおり、天城越えの道の駅で休憩
東名で渋滞に巻き込まれながらの帰宅となった。

by brizu | 2005-10-24 09:38 | 日常  

空のはて

随分古い小説の冒頭に、確かこんな文章があったように思います。

「深い深い地の果ての、そのまた深い地の底を「奈落」というように
 高い高い空の果ての、そのまた遠い空の上を
 誰が始めに「碧落」といったのだろうか。 」

文章としては多分違うけど、ニュアンスはこんな感じだったと思います。

ビルのその先の、ずっと高いところにある絹雲を見ていたら
ふと、そんなことを思い出しました。

e0063653_17364020.jpg


なんてまじめモードで書き出していますが、

明日(土)、あさって(日)と
毎年恒例になっている、伊豆釣りツアーに行ってきます。
いっぱい被写体を見つけてくるぞーい。
ですな!!。

by brizu | 2005-10-21 17:37 | 日常  

椎の実の憂鬱

おっ、枝つきの椎の実だ。こんな風になってるんですね。
また始めるかって思ってるでしょ。また始めるんです。
じっと見ていたら、殻をかぶった実から聞こえはじめました。
e0063653_9214072.jpg

「まったく、俺だけ飛び出ようと思ったのにな、
 枝ごと折れちゃったじゃねーか。
 これじゃ勢いつけて飛び出れねーぞぉ。
 しかも写真撮られてるぞ、おい、
 出してくれ、出してくれないと全身が写んないじゃないかぁ」。

なるほど、そっちを気にしていたんですね。

「木の根元に、カヤツリソウが生えているだろ?
 あそこに飛び出ようと思ったんだぁ。
 あそこなら誰からも見つけられにくいしぃ、人間にも踏まれないしなぁ。
 来年あったくなったらひそかに芽を出しやすいだろぉ」。

Nnnn・・・

「大体がだ、ここは飲む店が近いからな、下手に落ちると
 酔っ払ったやつに、踏まれるんだ。
 この前もだ、頭にネクタイ巻いたやつが入ってきてだ、
 もう一人のやつに、くだまいてたぞ。
 自作の歌かなんか知らないがな、「ヤンバルクイーナ、ヤンバルクイーナ♪」
 って何の歌だ?鳥か?頭にネクタイ巻いてる奴って本当にいるんだなぁー。
 初めてみたぞぉ」。

「お、なんだ、どこ行くんだ?お前んち神奈川だろぉ。
 そっち連れて行けよぉ!
 ん、カヤツリソウ?そうか、まいいか、
 運んでくれたってわけか。礼は言わねぇぞぉ。写真とっただろぉ。
 あとで焼き増ししてくれぇ。お前もがんばれよ」。

焼き増しって、携帯のカメラに言わないでしょうに。
ま、ブログを見てくれってところかな。

by brizu | 2005-10-21 09:21 | 日常