<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

来年もよろしくお願いします。

今年は長いブランクを何度か重ね、
年末に向けて、ようやく復活いたしました。

しばらくぶりなのに、みなさん、
改めてやさしく迎えてくださって、
本当にうれしい本年の終わり方ができそうです。

ということは、来年も継続して
復活2として、迎えることができます。

皆さん、本当にありがとうございました。

おそらく、新年は1/3頃書き込むと思います。

来年もよろしくお願いします。

ブリズ

by brizu | 2008-12-29 16:48 | 日常  

家路

昨日、仲間うちの飲み会を
横浜、関内の「潜裏(もぐら)」で・・・
餃子鍋、ちりとり鍋、静岡風おでん、焼き鳥などなど。
ここ、目立った場所ではなく、知る人ぞ知るといったお店。
最近少しずつ地元では有名になってきたらしく、
いつもそれなりの集客。

もし気になったら、「横浜 関内 潜裏」で検索してみてください。

で、それはともかく、
その後の二次会、三次会も盛り上がり、
横浜地下鉄の関内駅に戻る途中のこと。

コンビニの前で25日ぎりぎりのサンタの衣装で、
「フライドチキン、一個140円を120円で特別価格で
 やってマース!。この値段で食べられる最後デース」
とバイトであろう女性の声。

偉い!

寒い中、サンタ衣装で夜遅く、店の前で大きな声出して
売ろうというその姿勢は、偉いの一言に尽きる。
だから心の中で・・・
「一生懸命働くのはいいことだよ! 
 がんばれ!
 応援してるよ!
 風邪ひくなよ!
 明日はきっといいことあるぞ!
 ちゃんと見守ってるよ!  」

ごめん
酔っ払いだし、買わないし、素通りだけど・・・><。

ということで、深夜家路に就いたのでありました。

by brizu | 2008-12-26 09:39 | 日常  

「ゆずこしょう」というせんべい

亀田製菓から出ている
「ゆずこしょう」という名のせんべい。
e0063653_9415475.jpg

これ、うまい(決して僕は企業の回し者ではありません)。
亀田製菓のHPを確認したら、
コンビニ限定、期間限定の商品らしい。
とりあえず、周りの人にも食べさせたら、好反応。

ゆずこしょうの風味と、辛味と、パリッという
せんべいの感触がうまくまとまってる。
普段、それほどせんべいを食べないのだが、
これはGoodっす。

ファミマには売ってるけど、他ではまだ意識して見てません。
でも食べてみる価値ありますよ。

クリスマスなのに、せんべいの話題ですみません。。><

by brizu | 2008-12-24 09:57 | 日常  

メラレウカ・マウンテンファイァー  &  鳥清

先日の寄せ植えの後ろの植材に使っていた
オーストリア産の低木
名前は「メラレウカ・マウンテンファイヤー」
e0063653_1318024.jpg

オーストラリアが原産でフトモモ科メラレウカ属 ちょっと舌を噛みそうですね。
半耐寒性常緑低木で丈夫だそうです。
先端に行くと赤くなった葉が増えるので、
クリスマス時期にも合うのではないでしょうか。

イギリスの海洋探検家キャプテンクックが
オーストラリアに上陸した際に先住民がメラレウカを
煎じて飲用していたのを見て、ティーツリーという名前を
つけて飲むようになった事から、
そのまま、ティーツリーという別名を持っています。

白系の花のバックに合わせると、悪くないんじゃないかな。
e0063653_13181591.jpg

こんな感じ。

さて、話はかわって
先日、京都の(これは偶然)錦の鳥清から
塩ちゃんこを取り寄せた。
届くのは、スープと、鳥団子真空パックと、丹波鳥の真空パック。
野菜、その他の食材は自分で調達。

これ、さっぱりしてるのに、団子にしっかり味があり、
丹波鳥もすっごくやわらかく、とてもウマかったです。

これはおすすめだなぁ。

by brizu | 2008-12-22 13:38 | 日常  

横浜駅、地下鉄の階段で・・。

水に流れる落ち葉というのもいいかも
e0063653_10481338.jpg

って話でもしようと思ったんだけど・・

昨日、横浜の地下鉄ホームへの階段を下りていたら
後ろでゴンッて音がして、ゴロゴロって何かが転がる音が・・
で、その何かが僕の足に「ドンッ!」って当たってとまったんです。
「な、何事ッ!」
って後ろを向くと、女性が僕の足元に・・
どうやら階段で転んで、そのまま転げて来たらしい。
おそらく20代中ば位の方かなぁ。
カバンの中身らしいものは散らばってるし、
靴は脱げてるし・・
そりゃーびっくり!!!
でも、思わず声をかけましたさ。
「だ、大丈夫ですか?」
一呼吸おいて、
「あ、すみません、大丈夫です」。
近くにいた人も思わず足を止めてみていたけど、
その声を聞いて、散らばったものを集めだし、
僕は立ち上がるのに手を貸し、
上からおじさんが脱げた靴を持ってきて・・
ちょっとしたオオゴト状態。

転んだ本人は、その場は恥ずかしいだけでも、
頭とか打ってたら大変。
念のため、もう一度「大丈夫?」
って聞いて目を見たらしっかりしてたし、
はっきり「大丈夫です、ありがとうございます」
って言えてたし、とりあえずは問題なかろうと・・。
まずは一件落着、その場を引き上げたわけです。

周りにいた人達も、荷物や靴を拾ったり、
それらを渡すのを立ち上がるまで待ってあげたり、
いい人達で良かったです。

でも、階段で転んで、転んだ先が
男性じゃなくて細い女性だったら・・
もしくは子供だったら・・
巻き込んで下まで転げ落ちてたかもしれない。
そう思うと、階段って怖いですよね。

忘年会新年会シーズンでお酒も入るし、
最近は雨も多いし、皆さんもお気をつけください。

by brizu | 2008-12-19 10:52 | 日常  

季節・冬   でもうまい

ほんの一週間前くらいまではまだ黄色が残っていて、
人通りも多かった、神宮外苑の銀杏並木
それもあっというまに葉がおち、冬の風情に・・
e0063653_9591897.jpg

こんなブレブレの写真だと、ますますさみしい。
しかし、さみしくも見えるのに、人間って並木のように整然と
木が並んでるとか好きなんだよね。
だからこれでもいい感じに見える。

並木にあるベンチもなんだか寒そう・・
e0063653_9595360.jpg

とかなんとか言ってるけど、
風情に浸るのもいいが、この季節、食べ物はおいしい。

魚も最もうまい季節
今、神奈川の佐島のあたりなら、
おなかがパンパンにはったカワハギが釣れるはず。
e0063653_101159.jpg

可哀そうだがそこは人間、もともと業が深い。
その釣りたてのカワハギをさばき、
肝を醤油に溶いて、ぷりぷりの身をつけて食べる。
そりゃー、フグよりうまいです。
今年中に釣りに行けるといいなぁ。^^

by brizu | 2008-12-18 10:14 | 日常  

「ドドナエア・ホップブッシュ」  という木

近くの園芸ショップで見つけたもの
なんだか見慣れないのに、目が離せなくなって買ってしまった。
「ドドナエア・ホップブッシュ」  という木
e0063653_1058161.jpg

オーストラリア原産だという。
夏は緑色の葉だけど、
冬は赤というか赤茶に変色するみたい。その状態がこの写真です。
よく茂り刈込んでも発芽するような強い植木ということ。
なんだか、カッコいい。。^^

で、ついでに買ってしまったのが、
この寄せ植えの後ろのワサワサしてるやつ。
e0063653_1058163.jpg

これもオーストラリア原産で、名前が・・・
忘れてしまった。
今度確認しに行きます。
上部の葉が赤くなり、クリスマスっぽくて
なんだか、かわいい。。^^

オーストラリアって、以外に面白いかも・・
ちょっと色々探してみようと思います。

あと、フウチソウを仕入れたいけど、
この時期きれいなものがないです。
季節的には当たり前なんですが・・><

by brizu | 2008-12-17 10:59 | 日常  

ビルド・ブルー

女性は結婚する前にマリッジブルーがあるという。
それに、たぶん似てるんじゃないかな。
多少ナーバスになる時期が今年はあった。

家を建てた話は前回書かせてもらった。
設計士の先生と話したり、イメージを3Dで確認したり、
それは楽しかった。

でも、男性は家を建てる時に、
「果たして、これでいいんだろうかっ!!」
って悩むわけよ。

契約しちゃってるし・・・・
悩んでも戻れないし・・・・
どうしようもないのはわかってる・・・・
引っ込みはつかないくせに、考え込み期間あり、
ローンを思って責任だけを感じ、ウジウジ・・・・・・。
いやー、「女々しい」という言葉は男性のためにあるっていうのは本当よ。
いうならば、ビルド・ブルーよ!

えっそんなの聞いたことがないぃ??
(うーん、自分だけなのかなぁ・・)

結局どうしようもないので開き直り、
ま、いいかで終わるんだけど。
家を成すっていうのは大変よ、奥さん!

ってなぜかオカマ口調になっておりましたが・・・^^。

しかし、特に広くもなく、平凡な普通の家。
今だからちょっと新しいだけ。
でも、きっとこれが僕の分相応というものです。
ま、いつか広い土地にもっとでかい家を建ててやるさ。。

>>>閑話休題<<<

そうそう、最近本当に風邪っぴきの人を多く見かける。
冬だからしょうがないけどさ。
電車の中なんて、密閉空間、逃げ場がない。
そんなところから、家に菌を持って帰っちゃうんだよね。
みなさん、風邪ひいてなくても予防マスクしておいた方がいいですよ。
お互いに気をつけましょう。

>>>閑話休題<<<

長くなっちゃって、すみません。
あと、実は、透三郎シリーズ・・結構出来てるんだけど、
ブログに乗せるにはそれなりに編集が必要。
なので、透三郎は Coming Soon ということでぇV。

ただ、ちょっと考えているのは、
剣客モノって、勧善懲悪ですっきりするけど、
要は刀で切っちゃう。
ということは、それなりの描写を書かないと迫力も出ない。
(切った、○○が飛んだ、血が出た・・・などなど))
なので、このブログで、その辺の表現が
あっているのかどうか・・・
だから、透三郎だけの別ブログをたてた方がいいかなぁなんて・・。

ではでは、今日はこのへんで。

by brizu | 2008-12-16 10:38 | 日常  

コンクリートのはざまから   別件:家を建てました

コンクリートのはざまから
寒い季節ですが、チョコンと顔を出してました。
ちょうど風が当たらない所なんですね。
e0063653_1322451.jpg

こいつの名前は・・・
調べてないのでわかりませんが、
春まで頑張れればなんか花をつけるでしょう。

さて、ちょっと悪戯して、
背景に手を加えてみると、
e0063653_133549.jpg

なんか浮き上がって見えて面白いです。

あ、そういえば、この目線で野草を撮るなんて
すごい久しぶりだった。
なんかまた野草探ししてみようかな。
冬だけど、東京、横浜はなにかあるでしょう。

上の写真とかは全く関係ないんだけど、
そうそう、今年最大の自分のニュース。
京都に出張・・ではなく、
今年、家を建てました。
前と同じ横浜市内です。

去年の秋、
前住んでたところのすぐ近くで土地を見つけたので
色々手を尽くして、設計士の先生と何度か相談もし、
良い工務店さんに巡り合えて、5月末に完成。
なんとか、6月に引っ越しました。

いいところは・・・
うーん、難しいけど、最寄りの駅に3分ってところかな。
今、ちょうど半年たって、自分の家として落ち着いてきました。
冬の間に庭を作ろうと思って、今、木を探しているところです。

土地も小さいし、狭いからお見せするようなものではありませんが、
写真のはじっこに少しずつ登場するかもしれません。。^^

by brizu | 2008-12-15 13:04 | 日常  

京都 追憶 木屋町「うしのほね」

京都、木屋町通り 
四条よりの、細いビル 3F にその店はある。

2Fには時々行っていた、「炎(ほむら)」という店があるのだが、
この店はその上の階(実は炎も結構おいしい店ですよん!)

名前から、牛肉専門店? とばかり思っていた、
そこに、ある人といったのだが・・
意外な発見であった。
肉は、焼き鳥などはあるものの、
ほとんど魚なのだ。
なら、なんで、「ウシノホネ」なのか??
それは聞かなかったけど・・

ネーミングですぐに覚えられるというのもいいかも。
集合場所で、
「じゃ、「うしのほね」で、19:00に集合ねぇ・・・」
ですんでしまう。

さて、京都はいろんな店に行ってみて、
うまい魚は食べれないと思っていた。
だが、ここは違っていたのだ。
たしかに、刺身などはまあまあ、
でも調理した魚料理はどれもうまく、
鮭の白子などはかなりうまい。

雰囲気はというと、
木のイメージで落ち着いており、
座敷や、奥に広い席もあるが、
カウンターに向かってのペアシートもある。
やっぱり、デートにも使える。
先日の「TSUBAKI」が洋なら、こちらは「和」
両方行ってみるといいと思う。

HPは http://www.ushinohone.com/zutto/access.html

やっぱり京都は奥深い。
侮れないのだ。
ここは本当においしいよ!!

by brizu | 2008-12-15 09:55 | 京都