<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

「人間ドックに行ったのだ!」  の巻

昨日、「一日人間ドック」に行った。
毎年、一度行くが何度行っても
好きになれないのが、バリウムである。
バリウムそのものより、
その前に飲む発泡剤がきつい。
「ゲップしないで下さいねぇ」
なんていわれるが、それを耐えるのが大変。

全然平気だよっていう人もいるが、
とても憂鬱になってしまう。

しかも最近なんだか調子が優れないから、
なにかひっかかるって思っていた。
結果は・・・後ほど。

--------------------------

しかし、いい点もある。
もちろん悪いところを見つけてくれるっていうのと、
公然と有給で休みをとれるっていうところだ。

それと結果がわかるまでのレスポンス。
以前は郵送で結果を送られてくるまで、
気になったものだが、最近はその日にわかる。
バリウムでの胃のX線も、胸のX線も
超音波も、データとしてすぐに保存してしまう。
あのビラビラのレントゲンのフィルムみたいのではなく
パソコン上で画像解析をしてしまう。
また、血液などの検査もかなりのスピード化がされている。

なので、すべて終わった後、
1時間くらい待っていると、
総合判定というところで
その結果を教えてもらえるのだ。

--------------------------

で、その結果・・・・・。

胃も腸も、胸も、血液も問題点なし。
なにかひっかかると思っていたので
めちゃめちゃホッとした。

最近の調子悪は、きっと運動不足なのね。
ま、その前に、おなかすいたぁ。。
と、なり、寿司を食べに行ったのである。

by brizu | 2009-01-30 09:56 | 日常  

ベニバナマンサク と ベニマンサク

2つ前のベニマンサクと書いた記事
どうやら、ベニバナマンサクという、同じ仲間の別種らしい。

ベニマンサクは、白あずきさんにもコメントもらってましたが
秋に開花するもの。
植え替えなどすると冬でも咲くらしいというのでてっきりそれかと・・

ところが、ベニバナマンサクというのが別にあり、
こちらは2月あたりで開花するとのこと・・。

よーく見てみると、花の形が微妙に違う。
その結果、ベニバナマンサクらしいということに・・

ということで、訂正しておきます。
2つ前の記事の写真は、「ベニバナマンサク」です。

まったく紛らわしいったrたありゃしない。。><

今日はこれまで!撤収!

by brizu | 2009-01-28 13:36 | 自然  

「ipod」 と独り言

京都に出張に行っている時に
いつも宿泊は楽天トラベルで予約を入れていた。
半額近くになるため、そこそこいいホテルにも
泊まれて、しかもネットで簡単だ。
8か月間、月~金を毎週繰り返していたので、
ポイントもかなりたまった。

そこで、そのポイントで、前から欲しかった
「iPod」を買ったのだ。
いまさらって思うかもしれないけど、
カセットから、CDに変わり、MDが一瞬で廃れ、
SDカードも最近どうだかっていう流れに
そのたびに乗せられるのが嫌になり、
最新のものをいつしか買うのをやめていた。
(IT業界にいるので、ある意味矛盾してますが・・・><)

でも、ポイントだし、やっぱり音楽聴きたいし、
京都にずっと行っていたっていう結果でもあるし、
ということで、遅まきながら手に入れることにしたのだ。

いざ使ってみると、やっぱり便利
簡単に音楽落とせるし、映像もいれられる。
「世の中変わっていくものですねぇ。。」
と、改めて関心(どれだけ遅いか!)

しかし、
今はまだ大丈夫だけど、
携帯にしても(すでに使いこなしていない)、
この手のものにしても、
確実にまるでわかんなくなっちゃう日が
近づいているってことだよねぇ。><
哀しいっ。

もしくはその技術で、本当にだれでも使える
「簡単化」をしてくれればいいんだよね。
まだまだ日本の技術は捨てたもんじゃないはず。
なら、それをお願いしたいなって思うな。

ここからは、ついでに・・・
たぶん2011年にすべて地デジに変わる時、結局できなくて、
テレビを見れなくなっちゃう「テレビ難民」の人はかなりの数に上るはず。
どうすんだろうねぇ。

おっと、違う違う。
「ipod」をポイントで買えてうれしいなっていう話でした。

by brizu | 2009-01-27 10:27 | 日常  

「マルバノキ」 ・・・・(えっ!咲いた?)

昨年12月に一番初めに植えた「マルバノキ(ベニマンサク)」

最近花のつぼみが膨らみかけていたのだが、
先日、ふとしたはずみで、一枝折ってしまった。
それが可哀想であったので、だめだろうと思いつつ、
折れた枝から、花芽の小さい枝をはずしてコップにさしておいた。
e0063653_9284745.jpg

日当たりの一番良い所に置いておいたら、
じわじわ膨らんで、ついに咲いた!
e0063653_929032.jpg

ビックリ!
植物って結構強い。
このまま、根を出してくれれば、挿し木にできるかも・・・

しかし、この種類の花は不思議である。
とても花らしくない。
ビニール紐を細く裂いた様な花びらを、まばらにつける。
見ようによっては変!
そして、それが枝にいっぱい付くと妙!
そこが面白いんだけど。

by brizu | 2009-01-26 09:32 | 自然  

1865年のコニャック

昨日、とあるBarで、
1865年のコニャックを見せてもらった。
樽からボトルに移してから口切られていないものである。

1865年は日本は慶応元年、幕末の動乱期。
あの勝海舟が42歳、近藤勇が31歳、土方歳三が30歳
まだぎりぎり京都で新撰組が頑張っていた時代。
この2年後に大政奉還、3年後に元号が明治になり、
鳥羽伏見の戦いとなる。
アメリカでは16代リンカーン大統領が暗殺された年。

とても恐れ多いので飲めないが、
見るだけでもそれなりの価値がある。
Barの暗さの中なので見えないかな。
とりあえず、これがそのボトル。
e0063653_1112599.jpg


この一本はその後、144年間この状態で今に至る。
そのビンを手に取って見せてもらえるのだから、
これはロマンだ。

ここのBarはそうして時間を楽しめる僕の
大事な隠れ家・・・。

by brizu | 2009-01-23 11:22 | 日常  

雨の日の楽しみ方

小雨の降る東京。
そして、モヤのなか
e0063653_10363750.jpg

会社では18階が自分のいる場所。
そこから写すと、
今日は靄(モヤ)でなにも見えない。
本来なら左前方に東京タワー、
六本木ヒルズも見えるのだが・・
すべて靄の中である。

ということは向こうから見ても同じことかぁ。
青山霊園が下に見えるのみ。
反対側に行ってみよう。
いつもは見える新宿の高層ビル群がやはり靄の中で見えない。
写真は同じにしか見えないので無し!

でも、なんだか面白い。
とりあえず館内の階段で一階下がって、
17階にも行ってみよう。
e0063653_10371939.jpg

見え方は全く同じ。
あたりまえかぁ。。^o^
同じなのでやっぱり写真無し。

一階ずつ下がって靄の境界線を探すっていうのも面白い。。^^
と思い立つが、それではあまりに暇を強調してしまうというもの。。><

とりあえずモヤ探検はプチの状態で終了。

小さな、「雨の日の楽しみ方」 でした。

つまらなくて、すみません。。

by brizu | 2009-01-22 10:39 | 日常  

歩く

最近、なんだか歩きたいとおもうのだ。
だから、早めに帰れて、天気も雨じゃないときは
家の最寄りの駅じゃなく、ちょっと離れた駅から歩いたり、
外苑前から渋谷を歩いてみたりしている。

別に健康のためとか、節約とか、
大義名分があるわけではない。
「なーんとなく歩いてみたいな」って思うだけである。
いうなれば単なる本能!

そこそこ、30分くらい歩くと少ーしだけ乳酸がたまる。
適度な疲れが生じるが、いろんな発見もある。

「ここにこんな店あったんだ」。。とか、
「神社発見!今度見に来るぞ」。。とか
「微妙な空き地発見!春にはなんか生えるぞ」。。とか
「この街と、あの街って意外と近かったんだ」。。とか
「〇〇〇な〇〇〇さん見つけたよ」。。とか
・・・etc・・・
それと同時に、「あ、まだもっと歩けそうだな!」という実感。

なんであれ、歩くのって悪くないなぁという
今日このごろである。

by brizu | 2009-01-21 13:12 | 日常  

閑話休題  コーヒーブレイク

コーヒー
それまで苦手だったコーヒーだが、
僕が大学生時代にコーヒー屋さんでバイトをして、
そこの店長に特別にブルーマウンテンの
ストレートを飲ましてもらって以来、大のコーヒー党である。

最近は、
スターバックス、タリーズ、エクセルシオール、ケーブルカーカフェなど、
ロースト系の苦みを表に出したコーヒーがほとんどであるが、
僕は普通の豆を適度に焙煎した普通のコーヒーの方が好きだ。

ストレートなら、モカ、ブラジル、もちろんブルマン
疲れがたまっている時には酸味のあるキリマンジャロ
もちろん、普通にブレンドでも十分においしい。

サイホンに、ひいたコーヒーを入れ、沸騰したお湯が上がってきて、
ブレンドなら30秒、
ストレートなら50秒、
なじませてからコーヒーを落とす。

ペーパーだと、コーヒーに直接お湯をかける前に
紙の上部にかけて、香気を閉じ込める温かい空気の層をつくる。
その後一気にコーヒーに湯を注ぐ。
三つの小さな穴から少しずつカリタ本体にコーヒーが落ちていく。

うーん、どちらもうまそうだ。

さみしいのは、昔ながらの、喫茶店がなくなってきていること。
そういうところにはうまいコーヒーをいれるマスターが
結構いたんだけどなぁ。。><

by brizu | 2009-01-20 09:52 | 日常  

雲間草、ヒナソウ

ガーデンセンターに行って、
コニファー数種と、
レンガタイルの間に植えようと、ハクリュウを買い、
ついでに目について、
雲間草とヒナソウを買った。
ただ、どちらも1ポットずつ買っても、
かえってどこに植えてよいかわからなくなり、
結局、鉢に・・。

雲間草
e0063653_1118476.jpg


ヒナソウ
e0063653_11181382.jpg


まだ、樹木系が市場に出回ってませんね。
大体、2月の終わりから3月に多く出るらしいので、
それまでは、グランドカバー系の植物を
探すことにします。

しかし、木は値段が高い。すっごく高い。。><
いいなと思っても簡単に万を超えてしまいます。
やっすく、いい木が手に入るところはないものかなぁ。。

by brizu | 2009-01-19 11:18 | 自然  

昔、不思議なものを見た。

昼と夜の間・・
遠くの稜線が紅くなり、町はすでに夜を迎えようとする時間帯。
その後の時間を思い、人の気持もざわめき出す。
e0063653_10121439.jpg


ずっとずっと昔、この時間帯、中学校からの帰り道
僕は不思議なものを見たんだ。
紫色の球体、距離は遠いいのか近いのかわからない。
もわぁーっと丸っこい紫の光。
それが、住宅街の家と家の間、
僕から向かって左から右にゆっくり移動して消えた。

誰に言っても信じてくれなかった。
でも本当に見た。
これ、作り話じゃありません。

怖いとか、薄気味悪いとかそんなことはなかった。
ただ、なにかわかんないものが飛んでいるなぁって、
漠然と見ていた気がする。

もちろん正体は何かわかんない。
ただ、直感だけど、宇宙人とかそういうものじゃないと思う。
なにか論理的に説明できるものかもしれないけど、
不思議なことってあるんだって思った。

その時に、実はわかんないものって「見えている」んだけど、
見ていない」だけなんじゃないかなって思ったのを覚えている。

by brizu | 2009-01-15 10:15 | 日常