ハイランドモルト クライヌリッシュ

久々のお酒ネタ・・

先日、横浜は関内にあるいつものBarで飲んでいると、
なじみのバーテンダーさんが
「これを入れてみました。」
と封の切ってないサラのボトルを出してきた。
ハイランド・モルトと言われる、
スコットランド北部の高地地方にある蒸留所で作られた
モルトウィスキーで読み方は「クライヌ(ネ)リッシュ」
e0063653_13182299.jpg

名前は知っていたが飲んだことがなかったので、早速・・。
まずは香りを・・樽の香りが鼻に抜ける。
少し口に含んでみる。「うん、うまい。」
いつも飲んでいるアイラ系よりもかなりなめらかで、
でもコクがあってドライというか・・
全体的にバランスが取れている感じがするから、
それなりにファンはいるんじゃないかな。
メジャーどころではあるので、家用に一本買いに行こうかな。

# by brizu | 2011-01-20 13:18 | ウイスキー  

オオタツナミソウ??

なんだこいつは。
e0063653_12314279.jpg

昨日、「サカタのタネ、ガーデンセンター横浜」でみつけたもの。
とりあえず、ハーブ苗を見繕いに行ったのです。
レモンバーメナ、スペアミントなどなど・・・ついでに萩の仲間の苗木
で、こいつ。
山野草のコーナーで「オオタツナミソウ」って書いてあったもの。
確かに同じシソ科っぽいし、花も立ち上がっている・・・
だけど・・・

でも、でもタツナミソウとは違うぞ。
花はタツナミソウっぽく見せてるけど、同じ方向を向いていない。
どちらかというとムラサキサルビアっぽいぞ。
うーーん何者?。
ということで調べたら、
「スクテラリア」というタツナミソウ系の園芸種らしい。
ま、しょうがない。
本来は5月くらいに咲くらしいが、
この時期に見せてくれているから良しとしよう。
と上から目線で眺めた後、うちの花壇の一員となりました。

# by brizu | 2011-01-17 12:32 | 野草  

空の色

強い寒気、強い風。
生き物にとっては、寒く冷たいけど、
空はその風のせいで、ものすごく澄み切っていた。

震えながらその空を見上げると、高いところにある雲と
やや低いところの風で飛ばされている雲の線がかさなり
とても不思議な光景を・・
e0063653_10142225.jpg

e0063653_10143716.jpg

写真だとわかりにくいけど、とても面白い空でした。

空ついでに先日伊豆に行ったときの夕日
e0063653_10145626.jpg

そして朝、雲と海の隙間の朝日
e0063653_10151036.jpg

やはり人間はこういう光景を目にすると、
「静かに感動する」ものだと、
改めて気付く瞬間でもありました。

# by brizu | 2011-01-13 10:16 | 自然  

ホワイトタイガー

1月9日から10日の一泊で伊豆、稲取温泉へ家族で行ってきた。
そこで、そこから車ですぐの、アニマルキングダムへ。
昔、伊豆バイオパークという名前だったところがリニューアルしたものだ。
以前はしょぼいって言う印象だったが結構動物も、遊園地もイベントも
充実していた。

ここの売りは、あまり関東の動物園では見れない、
ホワイトタイガー。そのまま白いトラなんだけど・・
でもそうわかっていても、実際に自分の目で見ると、「ものすごく不思議」。
e0063653_115189.jpg

e0063653_11512688.jpg

何しろ、あの黄色と黒のしましまていうのが潜在意識の中に
埋め込まれているからか、不思議な生き物に見えてくる。
しばらく立ち止まって見てしまう。

また、見せ方も工夫されていて、水呑場が、人がみるガラス越しの、
ガラスのすぐそばに設置されており、近くに来るので、
その迫力を感じることができる。

しかし、当日、東伊豆は風が強く寒かったので
カピバラなどはこんなになって固まっていた。
頭を触っても気にする事もなく、まったく動かなかった。
(こいつらは、毛も皮もかなり硬い。さすが巨大なねずみだけのことはあります。)
e0063653_1152584.jpg

そうそう、稲取は金目鯛があがる漁港の町
なので、電柱にはその金目鯛をモチーフにした飾りが・・
e0063653_115225100.jpg

これが結構かわいいし、大きな通りのほとんどの電柱にあるから
それを見るのも楽しいかも。
あと、女性には丁度、吊るし雛が飾られていて目を奪うんじゃないかな。

というわけで、
正月もこのあたりになると静かになりすいている。
そんな 伊豆の「ちょい旅」でした。

# by brizu | 2011-01-11 11:53 | 日常  

東京スカイツリー

正月ということで、千葉のおばあちゃんの家に行った帰り、
高速道路は東関道から首都高の大井まで渋滞していた。
久々の渋滞。で、ついに止まってしまった。

でも、ふと横を見ると、少し遠めではあるけど
「東京スカイツリー」が見えるではありませんか。
e0063653_963555.jpg

完成前の状態は、常に工事が進んでいくため時々刻々と変わっていきます。
その瞬間の状態が見れるのは、まさにそのときだけ。
と、いうことで、車も止まってしまったことだし、
また動き出すまでに・・と思い写真を撮りました。
真ん中の小さめのやつがそうです。

首都高の上から・・・
っておそらくそんなに撮れることはないですから、
これは、このポイントからの写真は、貴重かもぉ!
もちろん、走ってるときにハンドルから手を離して
こんなことをしちゃ大事故になっちゃいますから駄目です。

# by brizu | 2011-01-07 09:07 | 日常  

年始早々

さて、前回の記事の初詣のあと、
せっかく桜木町に電車で来たからと、駅の反対側の
ワールドポーターズへの道へ。
ここは昔、赤レンガ倉庫への貨物列車の引込み線があり、立ち入り禁止だった所。
(いつの時代だっ!って・・・・
 赤レンガも入れなくて、それがかえって気になるところでした。
 それに、「あぶない刑事」の撮影とかやってた)
その両側は運河で左は定番の風景
e0063653_9292364.jpg

右は・・ま、いいか。
車で来るとここはなかなか歩かないところです。
寒いけど海のかすかなにおいと、開けた感じが心地よい。
思わずはしゃぎたくなります。
e0063653_929452.jpg

おいおい、走るな。走ると転ぶぞ。
気持ちはわかるけど。
(技術的なこととか、構図が・・という点は別にして個人的には気に入ってる写真です。)

ね、線路が埋まっちゃってるけど、残ってるのがわかるでしょ。

ワールドポーターズに入っている「三浦三崎港」(すし屋)では
正月企画でマグロの解体ショウが・・
お年玉で1月生まれはオオトロが2カン、プレゼントされます。
うちは、僕は12月だけど、残り二人は1月。
年始早々、ラッキーにありついておりました。

# by brizu | 2011-01-05 09:31 | 日常  

あけましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます

昨年中は、かなり間が開いたりしたにもかかわらず
コメントを下さったり、見に来てくださったり
本当にありがとうございました。

今年は不定期はなるかもしれませんが
それでも大きく間が開いたりしないよう
UPして行きたいと思います。

よろしくお願いいたします。

さて、皆さんは初詣には行かれましたでしょうか?
うちは昨日、いつもどおり、横浜にあります
伊勢山皇大神宮に行ってまいりました。
e0063653_9271133.jpg

自分の家の近くに神社がないわけじゃないのですが、
なぜか電車に乗ってここに来てしまいます。
一礼、二拍手、二礼(書き間違いです。教えてくれてありがトー。はずかしいっす)
二礼、二拍手、一礼
(ちなみに、出雲大社と宇佐八幡宮は、二礼四拍手一礼なんですよね。
 昔調べたとき、他の拍手のパターンはなかったと思います
  (調べると、古代の出雲王朝の存在など色々出てくるのが面白かったと記憶しています)
 他にご存知でしたら教えてくださいね。この件はいずれ詳しくやりたいと思ってます。)

今年一年の家族の無事を祈ります。
これでやっと、一年がはじまる気がするんです。
変なものです。別に氏子になっているわけでもないし、
普段来るわけでもない。でもなんとなくここから始まる。
気持ちの切り替えなんでしょうね。

# by brizu | 2011-01-04 09:27 | 日常  

今年もありがとうございました

今年の更新はこれが最後です。
仕事も今年は今日まで。

スケジュール帳も新年版に・・
左の2010年版から右の2011年版に
(真ん中は腕時計・・大きさがこれでわかるかな。)
e0063653_98819.jpg

昔はシステム手帳とかも使ってたけど、
そこまでは必要なことってないし、
普通ので充分、それ以来このくらいのサイズ。
仕事のこと以外では2,3人の誕生日位しか書きません。

来年はほんの少しだけ大きくするけど、
また一年、よろしくって感じです。
(ちなみにどちらも、高橋の手帳。使いやすいので、
 ここ数年ずっと、ここのものを使ってます)

ということで、
今年はあまり更新できませんでしたが、
来年は今年よりはぼちぼち更新しますんで、
相も変らぬ内容ですが、
よろしくお願いいたします。

今年も、ありがとうございました。
良いお年を!

(なんて、終わり方だ・・・)

# by brizu | 2010-12-29 09:09 | 日常  

年末とツタ

クリスマスもあけて、
一気に年末モードに突入ですね。
しかし、25日まで盛上っておいて、
26日、27日の立場ってなんか寂しいっすよね。


さて、11月の終わりごろに撮っていた写真ですが、
e0063653_1055433.jpg

ツタは緑のときは、目立たないように
しがみついているのに、
しがみついている先の、木の葉が落ちて、
紅葉するとやっと目立ってきます。

といっても、
モミジやイチョウのように紅葉の王道では
ありません。結局脇役なんです。
でもよーく見てみるときれいに紅葉していました。

うーーんでもやっぱり地味かぁ。
ツタの写真を撮ってる人も、あまり見たこと無いしなぁ。。

# by brizu | 2010-12-27 10:06 | 日常  

巨大なもの

メリー・クリスマス!
12/24、今日もこうしていられることに感謝!
そして、みなさんに感謝!
です。

さて、さて、
東京タワー・・・
e0063653_13153858.jpg

じゃ、ありません(見りゃ分かるよっ!って、イヤーその通り)
冬のこういう塔って、周りにビルとか無いと寒々しいと思いません?

これは横浜市にある三ツ池公園の塔。
写真に撮るようなものでもないんだけど、なんか面白いかなと。

なんで、こういう塔とかあると見上げちゃう(見ちゃう)んでしょうね。
大きいもの、もしくは空への憧れ?、畏敬?、本能?

富士山、戦艦大和、高層ビル、○○タワー、巨木・・etc・・

みんな一瞬は見ちゃうと思うんですよね。
(戦艦大和は過去の写真か、宇宙戦艦を映画で見るしかできないけど・・)
おっと、脱線しそうだぞ。

えーっと、
バリバリ宇宙戦艦ヤマト世代(昔 流行ったときは、5,6年生)
の僕は、実写版ができると聞いて、とにかく、見ようと思いまして・・
前売り買って、映画を見に行きました。
うーーん。まったく違う別のものと思って見れば、いいと思います。
という感じでした。
ほーら脱線しちゃった。

えーっと、巨大なもの・・
遠い昔の巨石文明の名残でも潜在意識にあるのかなぁ。
って無理やり戻しても、話が繋がらないか、ハハ^o^!

# by brizu | 2010-12-24 13:17 | 日常  

雨・・・

昨夜の雨で思い出しました。

12月の頭だったと思うけど、
大雨のときがありました。
それも急激で、一粒一粒が大きく、雨量の多い雨。

僕の住む横浜は
関東平野の一部ではあるけど、
実は山谷していて、坂が多い街でもあります。
道の両脇には側溝はあるものの、
その坂の下の方は、坂の上の方からの雨が
一気に流れてきます。
それでも、マンホールのふたがあがっちゃうとか、
あふれるとかは見たことありませんでした。
それが・・・
e0063653_917946.jpg

これがそのときのマンホールを撮ったもの。
マンホールの丸い線はもうグダグダでかすかにしかわからず、
その三方向の小さな穴から、
雨水が10センチくらい噴出しているんです。
別のところではもっと高く上がっていました。

想定以上の雨が降ればこうなっちゃうんですよね。
でも、これまでその想定は超えなかったって事ですよね。

人間の考えた想定って言うのは、
過去の統計などから計算するんだろうけど、
「自然はその気になれば簡単にそんなものは超えてしまう」
って事だと、改めて実感した一枚でした。

# by brizu | 2010-12-22 09:18 | 日常  

今年見かけた庭の植物

今年うちの狭ーーい庭で
植えたり見かけたりした植物を
思い出しながらまとめてみました。

立木だと・・
糸スグリ
ヒメウツギ
ザボン
実生のマグワ
アメリカユリノキ
ベニマンサク
ノバラ
マートル
シマトネリコ
アカバナヒョウタンボク
カツラ
オーストラリアンホップブッシュ
実生のヤマブキ(20センチ位)
実生のカエデっぽいやつ
その他コニファー系数種

蔓木だと・・
アケビ
ムベ
ハーデンベルキア
山帰来(サルトリイバラ)

蔓草だと・・
クレマチス
ワイヤープランツ
ツルムラサキ
サルトリイバラ(山帰来)

ハーブだと・・
ハゴロモジャスミン
ペパーミント
ムラサキサルビア
立性ローズマリー
ほふく性ローズマリー
レモングラス
ワイルドストロベリー
スペアミント
ペパーミント
タイム
アメージストセージ
その他名前忘れたもの数種

山野草だと・・
ヤマホトトギス
アマドコロ
フウチソウ
エノコログサ
コミカンソウ
ギボウシ
ホウチャクソウ
メヒシバ
スミレ達
マツバウンラン
トキワハゼ

その他・・
多肉植物数種

多分、忘れているものがまだありそう・・
そんな感じでした。

# by brizu | 2010-12-20 10:17 | 野草  

お詫びと、復活

たいへんご無沙汰しております。
と、これまでも何度も言ってきてますが・・
(「いったい何度目だ!」って、いやーすみません)。
復活しようと思います。

今回は本当にどうしようか迷いました。
ブログも閉鎖しようかと・・。

今年はいろんなことがありました。
ものすごい大きいこととか、命に関わることとか
そういうことではありません。
とても小さなことでも数多くいやなことや辛いことがあると
忘れたようでも、少しずつ澱のように胸の中にたまっていくものです。

そんなことが本当にたくさんあって、
一つ一つはたいしたこと無いんだけど
いっぱいいっぱい溜めてしまって、
いつしかモノスゴク疲れ、気持ちの余裕もなくなってきました。
それが自分のことだけなら何とかなるんだけど。

このブログにそれらを書こうかと思いました。
でも、ここは、楽しくやろうとはじめたもの。
馬鹿っ話とか、
好きな野草とか、
携帯で撮った写真とか、
妖怪たちとか、
自分のへたくそなインチキ小説とか、
インチキDJとか、
すごくおいしかったとか、
なんだか面白かったとか、
とにかく怪しいとか、
・・・・・
まじめな内容でもくだらない内容でも
楽しく書きたかったし、
いろんな人とここを通して話したかったし
そういう場として自分の中にあるものだし、
って始めたものです。

だから、面白きゃいいけど、
マイナスのエネルギー的なものは
ここには書けなかったし、書きたくなかったんです。

でも
やっと自分の中で消化できてきました。
それとここは一つ、相変わらずの内容になるだろうけど
なんでもない話をここでして、
皆さんにもエネルギーをもらっちゃおうかと思えてきたんです。

そうそう、
自分に少し余裕が出てきたなって感じた瞬間があったんです。
仕事に行く途中の植え込みで、つつじの合間から、
正体のわからない蔓植物が顔を出してるのに気づいたんです。
「ん?何者だ!」って
そのとき、
「あっ、そういえばいつもそういうものに気づいて見てたじゃないか」。
って・・。
そうしたら、以前の感覚が戻ってきて
その辺でうじゃうじゃしてる野草(やつら)が気になってきた。
それがきっかけで、
どこぞのコーヒーがうまいとか
いつも歌いながら歩いてるオジサンがいるとか
・・・etc,etc・・・
それら、いつもモードになってきて、
こりゃブログで書かなきゃって、
やっと今に至るんです(アー話が長くなった)。
まだ完全かどうかはわからないけど、
普通の話を、ここでいつも通りにして、
皆さんの力も借りちゃおうかと・・。

あ、長くなってすみません。
ということで、このブログ、復活します。
よろしければ、また遊びに来てやってください。

さてっと、皆さんのところにあいさつ回りだ。

今日はここまで。
ブリズ

# by brizu | 2010-12-10 14:31 | 日常  

ぶらり、きままに京都へ3

写真はまだあるが、とりあえずいったんここまでの京都編Part3
行き先も見るポイントもその場で決める、
まさに気まま旅なので、場所があっちこっちしちゃうのはお許しあれ!

まずは 建仁寺
四条烏丸から鴨川を渡って八坂神社方向に向かう。
その途中を右に折れると、花見小路に入る。
それをまっすぐ行くと、この建仁寺に至る。
比較的街なかにあり、行きやすい。
ここは、風神雷神図や雲龍図で有名だが、
庭も美しい。禅寺なので派手さはないが、とても落ち着く感じがいい。
たとえば堂にかこまれた中庭。
そんなに大きくはないが、苔と光と細めの木の組み合わせが絶妙。
e0063653_1035169.jpg

また、丸く、窓上に切られた廊下の壁から下をのぞくと、
カエル。置き物ではあるが、これもまたいい感じだ。
e0063653_10352291.jpg

禅は難しいが、中庭に向かってしばらく座っていると、
ものすごく落ち着いてくる。というより何も考えていない時間が流れる。
ん?これが「無」っていうこと??
そんな簡単なわけはないか。

さて、場所は変わって、前回の東福寺の方面にある泉涌寺
東福寺から直線距離は近いのだが、
いったん駅まで戻り坂を登っていく。
これがかなり距離がある。
東山三十六峯の一嶺、月輪山の麓というだけあって
それなりに行くのに時間もかかる。
しばらく登ってやっと頂上と思うと右に向かってまだ登る。
やっと着いたと思って左を向くと、この雰囲気。
e0063653_10354869.jpg

剣客が歩いていそうな雰囲気だ。
拝観料を払って左を見ると、楊貴妃観音とかあるが、
それは置いておいてこの写真の坂を下る。
下から涼しい風が吹いてくる。それが心地よい。
皇室関連ということもあり、陰陽道を思わす軸や資料も見られる。
ここは隠れたお勧めなのだ。

上ってきた坂を下りていく時、
タクシーに乗った明らかに観光客らしい女性三人組とすれ違った。
ま、タクシーにのればあっという間ではあるので、
なおさらお勧めです。

# by brizu | 2010-05-17 10:36 | 京都  

ぶらり、きままに京都へ2

「そうだ、京都に行こう」
っていうJR東海のコマーシャルが流れてるのは、関東だけかな。
その秋版でいつだったか流れていた、紅葉のモミジ。
それがこの東福寺の、ドゥワァーっとあるモミジなんだな。
でもこの新緑の季節も、すっごく気持ちがよいのです。
で、先日、足を延ばしてきました。

東福寺には下を流れる小さな川のすっごい上に通天橋という橋を渡し、
その前後を屋根つきの廊下で歩けるようにしてある・・
(説明難しいので、http://www.tofukuji.jp/index2.html を参照して・・)
その写真がこれらです。
e0063653_10183841.jpg

e0063653_10185896.jpg
e0063653_10191586.jpg

これからの京都はすごい暑いですが、東福寺は気分がいいかも。
通天橋を渡った先の普門院で一休みできるし、お勧めです。

# by brizu | 2010-05-13 10:20 | 京都  

ぶらり、きままに京都へ

5月の6,7で京都に行って来た。
4月末までそれなりにヘヴィーな感じだったし、
精神的な休養も兼ねて・・。
しかも、GWの継続で結構いろんな特別拝観をやっている
5/6は下鴨神社、青蓮門院、建仁寺・・・その他
5/7は晴明神社、相国寺から御所、そこから下って東福寺、泉涌寺
ゆっくり小数を回ろうと思っていたけど、
結局いろいろ見たくて10か所以上回ってしまった(はぁー! 小市民なのです)。
京都市内の交通機関も使ったけど、足が棒のようです。><

さて、その中で一番の目的は、下鴨神社(正確には、賀茂御祖(かもみおや)神社)
神社に到達する前に、「糺すの森(ただすのもり)」を通る。
この森は川も流れていて風情もあるのだが、
最近はパワースポットとしても有名らしい。
それはおいといて、ここに自生している「葵」も見たいということ。
(アオイといっても、どこかのお店の女性の源氏名ではありません ^^)
新緑の森の空気が届くといいけど・・
e0063653_16272167.jpg

徳川家の家紋になった三つ葉葵の原型の「フタバアオイ」(ミツバアオイは実在しません)
は見れなくて残念だったけど、森でちょっと雰囲気だけ似てるのを・・
何者かわかんないけど・・・     でもちょっと貧弱かぁ。。^^
e0063653_16274299.jpg

で、下鴨神社に到達するのです。
e0063653_1628375.jpg

というわけで、下鴨神社の説明は神社のHPなどをご参照ください。
特別拝観でいつもはみれない奥の社が見れました(それは撮影ダメだって)。
鳥居は明神鳥居

さて、次回はもう一つの目的
JR東海のCM(関東地方向けかな?)で秋に出てきた東福寺のモミジの新緑!

あ、夜は以前にいつも行ってた店に飲みに・・これもまた目的の一つだから・・ハハハ!

# by brizu | 2010-05-11 16:28 | 京都  

おぉっと

1週間位のはずが1ヶ月半あいてました。
うーーん。
さぼり癖がついている。。。><

あ、そうそう
この前、手に入れた20センチほどの苗木
でも、しっかり花はついている。。
なので、クイズ これは何の木でしょう。。
e0063653_16275590.jpg


自宅の庭もハゴロモジャスミン、カワラナデシコ、イトスグリ、ツルムラサキ、
ヒメウツギ、マツバフウラン、・・
トカゲの親子、ダンゴムシ・・・
などなど、にぎやかになっているが
その中にあってひっそりと咲いていたちっちゃい菊を発見・・
e0063653_16304842.jpg

でも、これ、植えた覚えないんだけど・・。
何か他のにまぎれて来たのかもしれない。

さて、先程の写真わかりましたか?
正解は・・
「アカバナヒョウタンボク」
です。
「ベニバナヒョウタンボク」というのもありますがそれとは違うみたいなので、
やはり、
「アカバナヒョウタンボク」です。^^

# by brizu | 2010-05-10 16:34 | 野草  

やはり野におけスミレ草

近頃はスミレまで、園芸店に行くと売っている。
そもそもが普通にその辺に、春の初めに花を見せるもの。

売られてしまうと、とたんに興味がなくなってしまうのは
野草ウォッチャーのサガだろうか。
もっともハルノノゲシなどに目が行くのは、
やっぱりちょっと自分も異常かなぁ。。

それでもこの時期、天候が安定しないから、
晴れた日に、スミレをはじめ春の野草が見れるとなんだかうれしい。
今日もこちらは雨だけど、先日晴れたときに見かけた
野路のスミレを・・
色が薄いけどそこも自然でいいんじゃないかな。
e0063653_9434256.jpg

e0063653_944634.jpg

と、いうことで雨も必要だけど
やっぱり晴れがいい、こんな日のひとりごとでした。

# by brizu | 2010-03-25 09:45 | 野草  

アッツサクラ・スズメノカタビラ & クイズ と解答

園芸店で買ってきたアッツサクラ
きれいに咲いてくれてます。
花びらの先端の方が色が変わるのが面白い。
e0063653_19383379.jpg

でも良く見るとその隣にちっちゃいけど・・・
ズゥイーンとアップしてみると
おぉ、スズメノカタビラの子供だ。
なぜかこっちの方が気になる。
e0063653_19384747.jpg


さてさて、それはさておき、ここでクイズです。
次の写真は何かの花芽です。
これは何の花芽でしょう。
e0063653_19405660.jpg

ヒントは・・・・・・・>蔓性の低木です。また、森林でふつうにみられる日本の固有種です。
あ、景品は出ません。

さすが皆さん一発正解!
これは「アケビ」の花芽です。

# by brizu | 2010-03-23 19:41 | 野草  

さぁ、開始、野草ウォッチ キュウリクサ+イワカガミダマシ

久々の野草シリーズ。
というか今年の野草ウォッチやっと開始といったところ。
以前はその年の野草ウォッチはオオイヌノフグリから始まっていたのだが
近所で見つけてから、ここ2,3年はこの野草「キュウリグサ」。
e0063653_927241.jpg

勿忘草とそっくりの花をつけるこの草が、このところの僕の野草開始合図なのだ

東神奈川駅と横浜駅の中間位にある
「サカタのタネ」がやっている
「ガーデンセンター横浜」に行って来た。
ちなみにHPは以下のURL
http://www.sakataseed.co.jp/gardencenter/index.html
数年前のブームから、山野草のコーナーがあり、色んな種類の野草も見ることができる
野草好きとしては実際に野山で観察することを主体としているため、
人工的に増やして売っている野草を買おうとは思わないのだが・・

何気に見てしまった。。
「イワカガミダマシ」
e0063653_9275367.jpg

ヨーロッパ原産の常緑性の野草だが、国産種の「イワカガミ」
に似ていることからつけられた和名らしい。
でもなんとなく国産の野草っぽい雰囲気ももっている。
e0063653_928848.jpg

この日は家に植える、庭木を探しに来たのだが
ついつい、誘惑に負けて買ってしまった。525円。
自分のポリシーに反するが、ま、いいか(すげー弱いポリシー!)。

結局気に入った木は見つけられず、
あとはアッチソウ他
数種類の草花の苗を買ってきた。

# by brizu | 2010-03-15 09:30 | 野草  

安息

どんなときも、
ここにたどり着けば
ホッとする。
変りばえのしない
どこにでもある普通のドア。
e0063653_1527669.jpg

少しだけ坂を上がり、
左に曲がるとドアが見えてくる。
一度立ち止まり、
肩にかけた鞄を手に持ち直し、
帰りがけに買ったケーキの箱を前に、
フッと息を吐く。

もう寝ているかも・・
ということはケーキを食べてくれるのは明日かな。
でも、おいしかったって言ってくれるだけで充分。

さ、ネクタイを緩め、
横の花壇のビオラとオキザリスに手をあげ、
ドアを開けよう

「ただいまぁ!」
「おかえりぃ!」

# by brizu | 2010-03-02 15:27 | 日常  

雨、津波・・・・

土日も雨、
最近の雨はやたらと雨量が多い。
日本のどこかで水不足という報道がでても
信じられない、この二、三年。
雨が2日続くと、なんだか疲れてしまう。
で、地震の余波の津波警報。
ううん。いやな感じだ。

静岡あたりでは一足先に春の野草も見られるようだが、
こちらはまだまだ。

でも何とか、タネツケバナが小さな白い点のような
つぼみをつけていた。とりあえず頑張れ。
e0063653_10121738.jpg

よーーーく探すとなんとかトキワハゼを発見。
e0063653_10135528.jpg

ま、こんなものか。
ううーん。やっぱりまだ早い。

おまけに量販店で100円で買ったハーデンべルギア
(日本名:コマチフジ)
e0063653_10155321.jpg

ちっちゃい苗だけど、花をつけていたので
とりあえず買ってきてフェンス際に植えたもの。
育ってくれるといいけど。

このブログではできる限りマイナスのオーラは
表現したくないと思っていつも書いてるけど、
なーんだか、何がっていうわけじゃないけど
盛り上がらないっていう日はあるよね。
というわけで、今回はごめんなさい。

そんなここ数日だった。

# by brizu | 2010-03-01 10:16 | 日常  

先週、夕から夜釣

先週の土曜日、午後3時から夜にかけて
メバル狙いで幸浦~福浦のテトラへ行って来た。
この辺です。
e0063653_1024524.jpg

テトラは気をつけなくてはいけません。
風もなく穏やかな日差しの日でしたから大丈夫でしたが
足場は不安定。しかも夜にむかうのでなおさらです。
しっかり準備をし、入釣です。
e0063653_1025418.jpg

写真の真ん中辺にいるのは一緒に行った友達。
ガンガン狙うというより、マイペースで、時々海を眺めながら
竿を出します。
e0063653_10251891.jpg

e0063653_1025355.jpg

さて、さて、実はこの辺は僕には実績がない。
以前に行った時も釣れずじまいでした。
大黒埠頭の方では以前、メジナなど釣れましたが。
なので張り切っていました・・・が、
夜になって、友達にやっとカサゴが1尾!
可愛い顔をしていました。
サイズは手のひらサイズと小さいので、
そのままリリースです。

結局、東京湾の魚は僕には微笑んでくれませんでした。
ですが、久々の釣りと海のエネルギーを吸い込み、
気持ちは元気を取り戻し、
帰りに二人で、横浜名物、家系ラーメンを食べて帰りました。

次は絶対釣ってやると、リベンジを誓いましたとさ。

# by brizu | 2010-02-25 10:27 | 自然  

横浜マリンタワー・・意外にいい。

横浜に住んでいると行かない場所の一つ
マリンタワーに行ってみた。
一頃改装をしていて最近昨年5月にリニューアルしたもの。
e0063653_1052684.jpg

入口やその周りもきれいにされ、
中に入っているものも一新されている。
あえて行く必要もないものと思っていたが、
中華街の春節のパレードを見るついでに行ってみた。

外の見える選べ―タで、地上30階の展望フロアに一気に上る。
くもり空だったが、そこからの風景の気持ちいいこと。
一瞬で来てよかったと思ったものだ。

大きいはずの、山下公園横の氷川丸、横浜ベイブリッジも小さく見える。
e0063653_10525692.jpg

e0063653_1053818.jpg

他にも、
みなとみらいや赤レンガ倉庫、
霞んでいるけど丹沢の山影、
三浦半島、遠くに千葉の工業地帯、
これは楽しい。
階段を降りて29階のフロアに・・
そこに、一か所だけ、強化ガラスで下が見えるようになっているところがある。
e0063653_10532329.jpg

「ウッ、こぉえぇー!」
高所恐怖症じゃないけど、これは怖い。


小さな展望フロアなのに、結局トータルで30分くらい風景を楽しんで、
帰りに中華街でパレード見ながら肉まん食べて・・
どっちがついでになったか分らなくなったのであった。

横浜在住のかたも、そうでない方も
一度行ってみてはいかがかと。

御参考までに、こちら(マリンタワーHP)もどうぞ。
http://marinetower.jp/profile/index.html

# by brizu | 2010-02-22 10:54 | 日常  

雪・外が白い

今年、何度目かの雪、
朝起きたら外が白い。
何度目かとはいえ、横浜ではそうそうあることではない。
おそらく積もるまではいかないだろうが、
やはり新鮮だ。
風がないから、静かーに落ちてくる。
ずっと落ちてくるのを見ていたくなる。

今日はブログも雪について書いてる人も多いだろう。
でもやっぱり自分にとっては新鮮だから書いてしまう。

外で雪だるまができるくらい積もればいいのに・・。
誰も踏んでないふかふかのところを「キュッ」って踏めるくらいに・・。
e0063653_9421230.jpg

雪が降ると、歩く人もなぜか早足だ。
そんなに急がなくてもいいのに・・
と思うのはいささか子供じみているかもしれない。

でも、矛盾してるけど、今日は早めに帰れるといいな。

# by brizu | 2010-02-18 09:43 | 日常  

本棚、IKEA、本を売る

移動の電車のなかでは、本を読んでるほうなんです。
(iPodで音楽のときもあるが・・)
今の移動時間はそれなりに長い。
--  片道 約1時間半。 --
なので、早い時は一往復で1冊の文庫本を読んでしまいます。
すると、いつのまにかかなりの数に・・・
昔のCDも整理しきれずにその辺に積んであるし・・
「こりゃ、棚を買ってきて整理するしかない」。
と思い立ち、IKEAに・・

ディスプレィもそうだが、買い方も欧米風?
従来の家具屋のイメージはありません。
買うと決めたら、そこにあるタグの番号をメモします。
こんなやつです。
e0063653_942521.jpg

で、巨大な倉庫に行って、その番号の棚を見つけて、
自分でカートに積みます。
どんなに重くても自分で積みます。。><
で、レジへ。
配送はしてくれるけど、
基本、自力で持って帰り、自分で組み立てます。
最後には完成させたという達成感を感じるって寸法です。

とまあ、良くできてる訳ですね。
しかし得意な人と不得意な人と真っ二つに割れそうなシステムだと思います。

不承不承でもできる人はいいけど、
力が弱かったりする人にはつらいかも。
ま、台所用品やカーテン、なども結構安いし、
デザインもいろいろなのでそれを目的に行くというのもありですけど。

そうそう、本、
で、棚を組立て、本を入れようと思うのだが、
気に入った本もあるけど、いらないなっていう本もあるんです。
買った本て、以前は詰まんなくても捨てられなかったけど、
この際、そういう本は仕訳して売ってみようかと。
「仕訳」って去年からブームだし・・・。
そうしたら、文庫、新刊、その他いれて、150冊位いらないかなぁ
ということになって、
これまで買った本が 「そこにある」 ことに満足していたんだけど、
「えぇい。いつまでも未練たらしく持ってるんじゃねぇやい」
と啖呵を切って持って行ったら、4200円になって・・
また次の本を買える資金になりました。

でもね、それだけ持って行くと、前の本棚もそこそこのスペースが空いて
そんなに急いで新しい本棚買って、
苦労して組み立てなくても良かったんじゃないか・・・
っていう、あぁ、やっと落ちにたどり着いた。。^^

# by brizu | 2010-02-15 09:45 | 日常  

ボツボツ  イガイガ

見上げれば
プラタナスの木にぶら下がったボツボツ
 →モミジバフウ いわゆる ふうの木です。
e0063653_13205714.jpg

いっぱい下にも落ちていて
拾って見ると、イガイガの実の硬い部分だけになったもの
e0063653_13211321.jpg

見様によっては不気味にも見えるけど
庭にまとめておいとけば猫よけにもなるかも・・
ということで拾って帰った。

しっかしなんでこの形なんだろう。
ドングリ風でもいいじゃないか。
ナンテン風でもいいじゃかないか。
ま、要するに この形でもいいんだけど・・・。

# by brizu | 2010-02-10 13:20 | 日常  

SUNDAY PARK

土日は寒かった。
というより風が冷たかったという感じ。
ちょっと北に行くだけで大雪が続いているからしょうがない。
冷蔵庫にいるようなもの。

公園も人が少なくなんだかさみしい。
木漏れ日は暖かく感じるものだが
それも帰って寒々しい。
e0063653_9131771.jpg

その下を抜けると広い所に出る。
南の空の雲がやけにキレイに見えた。
多分なんてことない風景だけど・・。
e0063653_9132980.jpg

野草観察もできる感じじゃないし、
早めに散歩も切り上げて帰った・・><

さて・・・。
確か冷蔵庫にひき肉があったはず
とりあえず夜用に肉団子をつくろう。
つなぎの小麦粉は少なめに・・
少しだけ臭み抜けにしょうが汁を加え、
塩こしょうで味を整え、
この際少しだけ超微塵にして人参も入れるか・・。
焦げ付かないフライパンで、まずは焼きを入れよう。
火が通ったかな。
で、かけるアンを作らなくては。
クロズのアンにしようかな。
片栗粉でとろみを加えて、
肉団子にかける。。完成!!

ということで、
すっごく久しぶりに料理をして、
カードゲームをして、
最近買ったWiiをして、
結局忙しい日曜日になったのでした。

# by brizu | 2010-02-08 09:23 | 日常  

ついに着てしまった

久しぶりの冬らしい冬。
東京も、横浜も寒い。
で、なんとしても我慢できず、
ついに買って、着てしまった。
最近はやりの、「ヒート〇〇〇」とついた、
要するに長袖の下着のシャツ。
e0063653_91781.jpg

やばい。それなりにあったかいじゃないか。
このまま冬は着てしまいそうだ。
長袖のシャツってなんだか、ゴモゴモしそうで、
野暮ったい感じもして、ずっと着るの嫌だったのに・・。

ちっちゃな話だっていうのはわかってるけど・・・
あったかいけど、
やっぱり、ちょっとショック!。

ん?まてまて!   
と、いうことは、毎日必要だぞ。
2枚くらいじゃ足りないぞ。
買わなきゃいけないぞ。
うーん。まんまと企業の陰謀に引っかかっている。
なんだか、癪に障る。
このままじゃいけない。
うーーーーん。><

# by brizu | 2010-02-04 09:18 | 日常  

新橋・・別の顔

新橋というと、よくサラリーマンがインタビューを受けている、
あの駅前、SL広場をイメージしますが、
新橋も少し離れた三丁目あたりに来ると、
家裏の路地もあり、極々普通の風景になります。
e0063653_920694.jpg

またそこから50mも歩いて、等々力のバス停あたりから
西側を見ると愛宕神社があり、その先には
最近の高層ビルが・・。
e0063653_9222082.jpg

少し歩いただけでめまぐるしくい変わる東京の様子は
慣れないと、訳わからなくなるかもしれません。

でも、高層ビル越しでもこうして青空が見えると
やっぱりホッとします。
人間ドックを受けたあとで、
何も問題なかったから余計ホッとしてるのかもしれませんが・・。。
まずはスターバックスでも探して一休みです。

# by brizu | 2010-02-01 09:20 |