ジャグリング・・謎の建物・・観測井

いつもの清水谷公園でジャグリングを練習している人をみかけました。
真剣に練習をされておりました。
e0063653_15565416.jpg

しろい大き目のボーリングのピンのような形のものを
3本空中になげ、お手玉のように
順に投げと受けを繰り返しておられました。
どこかの大道芸でやられているのでしょう。

さて、公園の端っこに
じみーな小屋っぽい建物がありました。
あやしいぞー。どこかの秘密結社のアジトかぁ??
興味津々だぞぅ。。^^
e0063653_160669.jpg

で、近寄ってみると、「千代田観測井」とありました。
観測?井?なんの観測だ? 千代田区の独立を目指す秘密基地?
「えっふざけすぎ?」「はい、すみません」
で、ナンだっけ?
そうそう、観測井
何の観測だろうと思ったら、
その建物の横に紹介板が・・・
e0063653_16178.jpg

地盤沈下と地下水位を調べるものらしいです。。
「えっそのままじゃないか」って?
うーん、でも本当にそのままなんです。
中に入って見ることは出来ないのでこの説明だけですが・・。

この公園のあたりは、皇居(江戸城)にも近く、
埋め立てた場所ではないと思いますが、
江戸開府前は海もうんと近く、
葦の原が広がっている地盤のよわいところも
多かったので、
埋め立てを繰り返した結果、
地盤沈下がおきたり、地下水脈がたたれたりして
災害も起きてきたんですね。
つまり人災なわけですが。
そこで観測するための井戸を設けたのでしょう。
そう考えればけして、意外ではないのですが、
面白い施設があったことに気づいたので、UPしてみました。

by brizu | 2006-02-27 16:01 | 日常 | Comments(8)  

Commented by usakochan37 at 2006-02-27 17:26
身近なところでも、意外と知らないことってありますよね。
でも、地盤が弱い...んでしょうか?
となると何だか心配ですが、ちゃあんと観察して、大事に備えてるって
ことなんですね、きっと^^
秘密結社のアジトじゃなくて、ほんとによかったです~(笑)
Commented by surugaki at 2006-02-27 18:23
東京では、工業用水利用により、地下水位が下がり、大きな問題になりましたが、
今では回復しているようです。このような観測所の果たす役割も大きいですし、
それを紹介される、こちらのブログの果たすべき役割も大きくなっています。
あれ~ぇ?以前も、書かせていただいた気がします。
Commented by eos44 at 2006-02-27 22:04
こんばんわ。
いろんなものに興味をもたれていますね。
僕もこのあたりは非常に見なうべき点が多いです。(笑)
Commented by tokyo-goodbye at 2006-02-28 03:36
brizuさん、コメントありがとうございました。
TBというもの、いまいち使い方がわからなかったものですから、
豊川稲荷の載っている記事を探していたら行き当たったところです。
さらーっと読ませていただいたら、頻出の清水谷公園、小生まだ今春まで学生ですが、
かつてニューオータニでバイトしていたときよくぶらぶらしました。
夏の夜は蚊が多くて大変ですよね。

小生のブログは期間限定ですが、また、是非ご訪問いただければうれしいです。
よろしくどうぞ。
Commented by brizu at 2006-02-28 09:47
うさこ さん 
秘密のアジトのほうが面白かったんですけどね。。^^
これで大事なときに役に立つならいいですけど。
けっこう、色んなものがあるのが街ですね。
意外なもの探検隊、出動してみてくださいね。。^^
Commented by brizu at 2006-02-28 09:51
surugaki  さん こんにちは
責任重大じゃないですかぁ。
馬鹿っ話はかけないですね。。^^
書くけど。
何かの発見はふいにやってくるので面白いです。
東京は地の利も利用しているけど、
大田道灌の頃から人によって作られた
人工都市ですからどこかに無理もでてきますね。
みんなが安心していられる街を作ってもらいたいものです。

Commented by brizu at 2006-02-28 09:53
豆乳さん こんにちは
見習っていただけるようなところはないですよぉ。
歩いているとよそ見しちゃうだけです。危険ですね。。。^^
写真は豆乳さんのところで勉強させてもらってます。
まだ、それを発揮できてないんですー。>o<
Commented by brizu at 2006-02-28 09:58
tokyo-goodbye さん こんにちは
おいでくださいまして、ありがとうございます。
オータニにいらしたのなら、会ってるかもしれませんね。
見せていただいて、文章の構成や、古い言葉の選出など
ほんとうに感心してしまいました。
都内の色んなところを紹介されているところから
ヒントをいただけるかもなんて、すこし欲をかいております。
今後ともよろしくお願いいたします。

<< 苔・・・僕の腕じゃ、ただの海苔... さぼり明け、いかに始めるかを悩むの巻 >>