光と影と・・・・

---- Chapter 1 ----

色を落としてみた
カーテンのなめらかなカーブと影は
どことなく古くて、どことなく隠微な感じがする。
e0063653_1118304.jpg

昭和・・・・後半しか知らないけど・・。
昭和というのは、情報という意味では不自由であった。
今はネットで何でも見ることができてしまう。
だがつい、10年位前まで、簡単には見ることができない世界が
カーテンの向こう側に確かに存在していた。
また、知りたくないものを無理に知ることもなかった。
今は「知る」という自由は当たり前で、とても便利だし、楽しい。
だが、知らないということも、
それはそれでドキドキして、とても面白かったのだ・・・・。



---- Chapter 2 ----

偶然に、目薬に当たって通った光が
面白い形と色合いを作り出していた。
e0063653_11184193.jpg

人は、時の流れの中の、一瞬の刹那に生きているくせに、
その気になれば、その中の更なる面白い一瞬を見ることができる。
とても不思議な生き物だ。

バーボンをロックで飲みたくなった。

by brizu | 2006-04-28 11:21 | 日常 | Comments(12)  

Commented by eos44 at 2006-04-28 14:45
brizuさんこんにちは。
面白いものに目をつけられましたね。^^
目薬の入れ物は光を通しますから、いろんな影が出来て面白いですね。
知りたいことを知るのは簡単ですが、知りたくないことまで見えてしまうのは困りますね。確かに・・・
Commented by lucca-truth at 2006-04-28 16:06
こんにちわ
最初の写真なんとなくレトロな感じがしておもしろいですね。
目薬の光もきれいでステキです。
今はネットで何でも知ることができる時代ですね。
Commented by surugaki at 2006-04-28 17:27
マクロもミクロも壮大な世界が存在しますね。思い巡らせると私も、バーボンを
飲みたくなります。愛飲のバーボンは、ジャックダニエルです。自宅では、
安売りジャックで、お街では、コルク栓のジャック101[52・5度)です。他にも
良いバーボンがあります。途中下車されれば、ご案内いたしますよ~ぅ。
Commented by brizu at 2006-04-28 17:33
豆乳さん こんにちは
なんとなーく持っているテーマの一つが
時間はどんどん過去になってしまうということです。
だから、今が面白いんですが
それを表現するのは僕の腕では無理なようです。
さて、目薬ごしの光と影。。ちょっと面白いでしょう。
Commented by brizu at 2006-04-28 17:43
lucca-truth さん こんにちは
どれもなんとなくみてみたら、意外に面白いんじゃないかと
思って、別々の時に取ったものです。
光と影というテーマでまとめられました。
そうしたら文章にあることが浮かんできて、
時代を考えることが出来ました。。。^^
Commented by brizu at 2006-04-28 17:44
surugaki さん こんにちは
僕が飲んでるのは、イエローローズです。
このバーボン、フォアローゼスとはまったく関係ないんです。
で、売っているところを1件しか知らないんです。
そちらに、置いてますかねぇ?
こんどブログで紹介しますね。
Commented by hanarenge at 2006-04-28 22:57
ブリズさん こんばんは。
そうですね、知らないことがいっぱいあって、調べるにも、図書館や辞典なんかでしたね。
知らないことが多かったあの時代は、人の心が、想像する喜びを今よりも、もっと持っていたような気がします。ノスタルジーかな(^^ゞ
写真と文章が、よくあっていて素敵です。
(偶然おんなじような記事を書きました)

バーボンをロックで。。。粋ですねえ!!
Commented by brizu at 2006-04-29 20:49
蓮華草姉さん こんにちは
どちらが良いかはわかりませんが、
それを不自由と感じていなかったのは確かです。
でも・・ハハ ^^ ノスタルジー・・・かもしれませんねぇ。
写真と文章、あっていると思っていただけてよかった。
自信はなかったのです。
試験的な出し方をしてみました。^^
Commented by m.m at 2006-04-29 21:16 x
いつもの雰囲気と違いますね。
このところ変わっていく自分が面白いと感じています。
人と会って影響され、今まで大事にしていた価値観を壊されるのは
ある意味楽しい。
新たな自分を見つけられそうで。

時代も流れるから、
それに追従しようとする力が大きな意味を持つのかもしれませんね。
良いものを残そうと思えるのも、時代が流れるからでしょう。

酔っ払いでした。
Commented by brizu at 2006-04-29 21:23
おぉ、m.m さん こんばんは
ジャスト・タイミングでした。
なるほど、「時代が流れるから」・・・ですね。
そのもの真理を、ズバリといわれます。。ハハ
さすが、福島の花と言われるだけのことはあります。^o^
Commented by usakochan37 at 2006-04-29 21:45
何だか不思議な雰囲気ですね...^^
おしゃれな雑誌の一ページに、さらっと載っているエッセイのような
感じでいいですね。
う~ん、そうですね。昭和...もう、この言葉自体、懐かしい気が
しますね。今は、便利な時代ですが、古きよき日本のものも、大事に
していけたらいいですよね。
便利さばかりが先行してしまうと、ますます、人は休む間もなくあくせくと
していなくてはいけないような...そんな気がしますね。
”ひかりのきらきら”~☆
綺麗ですね^^
Commented by brizu at 2006-04-29 21:53
うさこさん こんばんは
人って色んな顔があると思うんです。
ほのぼのした顔、ばかばかり言ってる顔、
すこしエッチな顔、・・・・・
一つの顔だけじゃなく、いろいろあって正直に
出るとおもしろいかなと思うので、
ブログの記事も色んなパターンを載せられたらと思います。
僕自身がIT業界にいるのに矛盾してますが、
昭和ってやっぱり面白かったですよ。大人も子供も。。。^o^

<< 南国しろくま  これうまい 地味ーな野草と、たくらみ顔の犬... >>